出典 http://whenonearth.net

記事提供:カラパイア

自国の常識も、他国では非常識。うっかりやってしまうそのしぐさ、特定の国でやったら怒らせてしまうこともある。アメリカのサイトがまとめた、「やばいよやばいよ、その動作やったらやばいよ」。的なものがまとめられていた。日本のお酒に関する作法も含まれていたわけだが、果たしてどうだろう?

1. 相手のグラスにお酒を注がず、手酌で飲む(日本)

出典 http://whenonearth.net

日本人はお酒を飲むときは、自分で自分のグラスに酒を注がずに、お互いのグラスに酒を注ぎ合う(お酌する)ことが望ましいとされている。

2. タクシーの後部座席に乗る(オーストラリア&ニュージーランド)

出典 http://whenonearth.net

オーストラリアでは、一人で利用する場合でも、タクシーの助手席に乗るのが一般的。後部座席に座ると、えらそうでお高くとまっていると思われることがあるそうだ。

3. サムズアップ・親指を立てるジェスチャー(ギリシャ、中東)

出典 http://whenonearth.net

英語圏や日本では「賛成」や「賞賛」を意味するサムズアップも、ギリシャや中東などでは「くそくらえ」「くたばれ」「だまれ」といった侮辱の表現になるという。

4. 左手を使って食べる(インド、中東)

出典 http://whenonearth.net

インドやイスラム圏では、左手は排泄の処理に使う手であるため、不浄の手とされている。したがって、左手を使って食べたり、左手で食べ物を渡したりするのはタブー。

5. 出身地は「アメリカ」と言う(中央および南アメリカ)

出典 http://whenonearth.net

もしあなたがアメリカ人で、中南米諸国に滞在中に出身地を聞かれたら、「U.S.A(アメリカ合衆国)」または「U.S.」「ユナイテッド・ステーツ」と答えること。そこで単に「アメリカ」と答えることは、南アメリカや中央アメリカの存在を無視しているように思われる可能性があるからだ。

6. 偶数本の花を贈る(ウクライナ)

出典 http://whenonearth.net

ウクライナ人にお祝いや好意のしるしとして花を贈るときは、本数を奇数にすること。偶数本の花は葬式用である。

7. 裏ピース(イギリス、アイルランド、オーストラリア)

出典 http://whenonearth.net

相手に手のひらを向けたVサイン(ピースサイン)ではなく、手のひらを内側に向けた通称「裏ピース」は、イギリスやアイルランド、オーストラリアでは、中指を立てる「ファック・ユー」のジェスチャーと同じ意味を持つ。

日本人の場合、たとえばレストランで注文数を聞かれて「2つ」をジェスチャーするときは、裏ピースになることが多いと思うが、気をつけよう。

8. 足の裏を見せる(インド、中東、アジアの一部)

出典 http://whenonearth.net

インドや中東などでは、足の裏を見せることは地元の人々に対する侮辱と捉えられる可能性がある。たいてい、足の裏はあまりきれいなものではないからだ。また、人の家に上がるときは、靴を脱ぐことを忘れずに。

9. ご飯に箸を立てる(東アジア)

出典 http://whenonearth.net

日本、中国、韓国などでは、ご飯に箸を突き刺して立てる「立て箸」は、仏式の葬儀で死者に供える「枕飯」と同じ流儀であるためタブーとされている。

10. チップを渡す(チップ文化のない国)

出典 http://whenonearth.net

アメリカ国内ではチップを渡さないことで不興を買うが、日本や韓国ほか、チップの習慣のない一部の国では、チップを渡すとかえって失礼になることがある。

偶数本の花で思い出したけど、日本の一部の人々は、仏前に5つのお供え(五供:ごくう)をすることから、生きている人に5つのものをあげるのは縁起が悪いっていう話を聞いたような聞かないような。これ知ってる人いる?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス