幅広い役をこなし、高い演技力が評価されている俳優・田辺誠一さん。彼のTwitterアカウントで発表される個性的な絵は、大変人気でLINEスタンプになるほどです。その個性的な世界観から「画伯」とのあだ名もある田辺さんが、2014年に発表した作品を振り返ってみたいと思います。

イタリアの街並み

信号、車、そして人。究極にシンプルな作風こそ田辺流。

公式HPのトップ画も自作

胴体に「Hello」と書かれたイヌ。後に、「Helloワン」と名付けられます。

「アナと雪の女王」を鑑賞後…

オラフ…眉毛どこいった?

修正して再度UP…

お腹に「おらふ」って書いてある…。

トロールも書いた

肌の質感が、なんとなく伝わります…。

本人公認のふなっしー

ふなっしーともやり取りを!

レディ・ガガも

出典 http://p.twipple.jp

田辺さんが、街で流れていたPVのワンシーンを描いたもの。見事、どのPVか当てている人がいました。

お見事!としか言えません。

日本エレキテル連合の細貝さん

なかなか再現度が高い作品ではないでしょうか。

全米オープンも作品に…

お、おう…。

マイケル・チャンコーチも描かれています。

そして、以前からフォロワーからも「LINEスタンプを発売してほしい」という声があり、田辺さん本人は下記のように答えていました。

ドラマの撮影など多忙な田辺さんですが、忙しい合間を縫って昨年の11月6日に待望のLINEスタンプを発売しました。Twitterでは、購入者が田辺さん宛てにツイートしており、非常に好評なことが分かります。

足が届いていません。

時任三郎さんも購入したようです。確かに、手の動きの解説はいいですね。

唇の厚みが、筆者は気になります。

ついにクリエイターズマーケットで1位に!

絶大なる支持が、そこにはあったのですね。

グッズも販売されるようです

詳細は、まだ発表されていませんが、気になりますね。

スタンプ発売、そしてクリエイターズマーケットでも1位を獲得。2014年は、このまま終わるのか?と思いきや、画伯の歴史にまた1ページ加わる作品が発表されました。

5秒で描いた「かんむりねこ」

素朴な顔立ち、王冠がポイントです。

さらに、年末の挨拶ツイートでも衝撃の作品が発表されました。

このツイートがきっかけだったかは、定かではないのですが…

2015年の干支

羊…。Twitterでの反応も見てみましょう。

角の有無を確認しています。大丈夫、羊さんには角があります。

このアバウトなタッチが、人々の心を癒しているのは間違いありません。今年も画伯のイラストに期待しています!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス