2014年12月29日(月)23時40分~25時40分に放映された『有吉のお笑い大統領選挙2014』をご覧になられただろうか?

年末年始によくあるお笑い特番だが、そこでひと際光る新人芸人が現れた!!

その名は『厚切りジェイソン』!!

彼が登場した直後から、Twitterでの彼のフォロワー数がどんどん増え始め、驚きの声が上がり始める。

当然、彼に関する呟きもぐんぐんと伸び始めた。

彼のネタは、外国人が漢字に突っ込むというものだが、百聞は一見にしかず、まずは動画を見ていただこう。

厚切りジェイソン 有吉のお笑い大統領選挙2014

出典 YouTube

どうだろう。

ネタも面白いが、彼のキャラも良いし、なんといっても「間」が絶妙なのだ。

しかも、彼はワタナベエンターテイメントに所属してから2か月目という、新人の中でも新人なのである。しかし筆者の目には、どの先輩芸人よりも面白く映ってしまった。

余談であるが、筆者は「お笑い」に対して、かなりシビアである。“スギちゃん”が流行っても“エレキテル連合”が流行っても、「何で?」と斜に構えるタイプである。

その筆者が、数年ぶりに腹を抱えてしまったほどの、衝撃の面白さなのだ。

さらにこのジェイソン君、プロフィールもなかなか興味深い。

厚切りジェイソンの本名は?仕事は?

厚切りジェイソンの本名はジェイソン・ダニエルソンさん。

アメリカのミシガン州出身の現在28歳です。

チェルシー・ハイスクールを卒業後にミシガン州立大学に進学。ここで日本語を学ばれました。専攻は計算機だそうです。その後、イリノイ大学の大学院へ。日本に来て5年と言うジェイソンさん。

しかし、驚く無かれ、彼の芸歴がたった2ヶ月!!

2ヶ月で、この勢い…只者ではない!!しかし、厚切りジェイソンさんは実は本職を別に持っています。しかも、本職では、IT企業勤め。しかも幹部です!!

そんな彼が何故お笑いの道へ?元々日本語の勉強の為に、お笑いのDVDを観ていたそうです。そこからお笑いにハマる厚切りジェイソンさん。

ある日、ザブングルさんのライブを観に行った時に、ネタを振られたのがキッカケで、自分が人を笑わせたいと思うように。

出典 http://sokuhouaruto.blog.so-net.ne.jp

彼が【一発屋】ではない予感がするのには根拠がある

某巨大掲示板において、彼が【一発屋】の可能性もあると書き込まれているが、筆者はそうは思い難い。

確かにネタも斬新だが、それよりも彼の『お笑いセンス』が逸脱していると思うのだ。

そう思うには、根拠がある。

まず、数か月前の彼のLIVEを見ていただこう。

※恐らくワタナベエンターテイメントに所属する前の素人時代のLIVEだと推測される動画である。

出典 YouTube

動画を見て頂ければわかると思うが、同じネタでも爆発的な面白さではない。

ここからわずか3か月程度で、キャラを作り込み、「間」を会得しているのだ。
これは彼の元来持っている「センス」が並ではないことを、物語っているのではなかろうか?

28歳にしてIT企業の幹部まで伸し上がってる人物だから、きっと『お笑い界』でも黒船的に躍進するに違いない。

2015年のお笑い界には、『厚切りジェイソン』旋風が吹き荒れることになるだろう。

この記事を書いたユーザー

上枝まゆみ このユーザーの他の記事を見る

元大手結婚相談所のアドバイザー。大手の営利優先主義に疑問を持ち、個人で仲人業を始める。過去に大手興信所のカウンセラーも経験しており、婚活だけに突出せず恋愛や結婚、さらに離婚問題に対しても幅広い感心を持つ。娘が中学時代にひきこもりになったことで、「病み系」や「中二病」といわれる音楽や文学にも知識を広げている。その他、多方面にミーハー的関心を示すオバサマ。20代の頃に集英社『月刊コバルト』で短編新人賞佳作受賞。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス