12月22日(月)、欧州宇宙機関(ESA=European Space Agency)が、動画投稿サイトYouTubeの公式チャンネルで、国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した美しい地球の映像をアップしました。

同機関に所属する宇宙飛行士で、ドイツ人のアレクサンダー・ガースト(Alexander Gerst)さんが6ヶ月に及んで撮影した写真の中から12,500枚を選び、約6分間のタイムラプス動画に編集したものです。宇宙から見た地球のオーロラや、都市の明かり、天の川などの星々が鮮明に映し出されるなど、とても素敵な映像になっています。しかも4K解像度で!

高スペックのパソコンでこの動画を再生可能なら、是非画質を「2160p」を選択してご覧ください。

出典 YouTube

宇宙の神秘、地球の素晴らしさを感じさせてくれる素敵な映像ですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら