iPhoneの充電ケーブルといえば、比較的高めの値段で販売されているAppleの純正品がありますが、なんと100円均一のダイソーが108円(税込)で販売していました。

でもAppleが特許もってるんじゃないの?

実は、Appleがもっているのは「どちら向きで刺しても両面で充電できるケーブル」という特許内容なので、ダイソーはそこの裏をついて、「片面のみの充電ケーブル」を作ったんです!これだとAppleに特許使用料を支払う必要もない(はず)なので、108円(税込)で販売することができたんですね。その飽くなき探究心に感服します。

これにはネット上でもみんな喜んでます

もう既に売り切れ続出?

なんにせよ、ダイソーの企業努力には感服しますね。充電専用なので、データの同期や通信には使えないようですが、それでも100均製品なら十分ですよね。もしもの時の携帯用に1つ持っておきたいと思います。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス