2014年の顔となったフィギュアスケートの“羽生結弦”選手。

12月26・27両日に行われた全日本選手権で、圧巻の演技を見せ、2015年3月に開催される世界選手権の代表入りが内定した羽生選手。

しかし、甘いルックスとは裏腹に演技はしなやか、かつ力強い。そんな羽生選手の強さの源は何なのか?

羽生選手“御用達のアイテム”をご紹介する。

愛飲ドリンクー酸素リキッドWOX

コチラのドリンクを愛飲している姿が、よくTV映像に捉えられている。

WOX - ウォックスは身体に吸収されやすい水に酸素を高濃度に溶かし込んでいます。そのため、水と一緒に身体の中へ酸素を届けられます。

独自開発・気液混合技術により小さいクラスターとなった水に溶けた酸素が、細胞にしみ込みやすい水と一緒に体内にしみ込みます。消化管や血管・内臓へはもちろん皮膚表面からでも同様にしみ込む効果があり、今までの酸素水とは次元の違う新世代酸素水(酸素リキッド)

出典 http://webcache.googleusercontent.com

「体が酸素を欲している時やこれから酸素量が減るという時」に飲むのが良いという
まさにスポーツ選手にピッタリのようなこの飲料水。

ただ、“特別な飲料”なだけに、500ml:648円(税込)と値が張る。

しかし、スポーツ選手のみだけでなく、“アンチエイジング”にも効果的なことから
一般の方にも効果的なそうだ。

ただし、一般に市販されている酸素リキッドWOXは透明な水であるのに対し、羽生が飲んでいるものは、薄いピンク色であることから、なにかしらのサプリなどを混ぜて飲んでいると思われる。

スポーツ選手にとって、“酸素”とは、

筋肉の疲労回復に有効です。世界のスポーツ界では、すでに缶入りボンベなどで試合の合間や後に酸素吸入を行うことが広く行われています。

これは疲労回復だけでなく、筋肉に早く酸素を送り込むことで老廃物の酸化分解を助け、試合中の事故や故障を防止する効果があるから

出典 http://www2.tokai.or.jp

と言われているほど、大切なもの。

この飲料水が、羽生選手の強い肉体の秘訣かもしれない。

お気に入りの曲ーThe Sketchbook/覚醒

先日、羽生選手が、22万円のイヤホンを購入していたことが、女性週刊誌で報じられた。羽生選手は、音楽を聞きながら精神統一をする姿が印象的で、イヤホン収集が趣味、というほど羽生選手にとって音楽は欠かせない存在だ。

好きなアーティストは「BUMP OF CHICKEN」、3人組バンドの「The Sketchbook」と公言している。

もちろん、その時々によって聞いている曲は違うだろうが、中でもNHK杯エキシビジョン後の「あなたの勝負曲・勝負飯はなんですか?」というインタビューに、勝負曲は「The Sketchbookの覚醒」だと明かした。

以下、その一部歌詞を紹介する。

「失敗は間違うことじゃなくて何もしないことだろ」

「こんなとこじゃ終われない」    

(The Sketchbook/覚醒 作詞:多田宏、作曲:tatsuo 一部歌詞抜粋)

出典 http://www.kget.jp

など、羽生選手が過去にインタビューで話している内容と、どこか少しリンクするような歌詞となっている。

他にも、ソチ五輪SP前には、同バンドの「Colors」という曲を聞いていたとか。

腹痛で全日本選手権エキシビションの欠場がすでに報じられている羽生選手だが、おそらく、羽生選手の次なる舞台は2015年3月に中国で行われる世界選手権となるだろう。

羽生選手のいちはやい回復をお祈りしています。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス