1994年にスーパーファミコンで発売され、大ヒットを記録したRPGの名作「ファイナルファンタジーVI」。30・40代の男性であればほぼ全員プレイしたことがあるといっても過言ではないでしょう。

その後さまざまなハードで発売され、ゲームの内容だけではなく、音楽も人気を博し、中でもボス戦のBGMである「決戦」はネット上にたくさんの演奏してみた動画が投稿されています。

今回紹介するのは、ダイナマイト四国に扮する謎のドラマー・dainashiさんが演奏する「【FF6】決戦を激しく叩いてみた / FINAL FANTASY Ⅵ The Decisive Battle drum play」。

タイトル通りとにかく激しく、手数が多いのですが、原曲のイメージを損なうことなく、見事な魅せる演奏に仕上がっています。

パワフルかつ的確なドラミングに、動画には「この人、プロだと思う」「夢幻闘舞ってこんな感じなのかもw」といった賞賛をするコメントが多数書き込まれています。

プロのミュージシャンなのか、有名なバンドのドラマーなのか。ダイナマイト四国の覆面をしているので、正体は不明。

出典 YouTube

中の人が気になって仕方がありませんね…。

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス