出典 https://www.flickr.com

記事提供:しらべぇ

「こんな人と付き合いたいなあ…」お店で素敵な店員さんに会ったとき、勤務先のお店に素敵なお客さんが来たとき、そんな風に思ったことはありませんか?そしてこう思ったことも。「でも店員とお客の関係じゃ付き合うのは無理か…」

どこか現実味のない店員と客との恋、実際に経験したことのある人はどれくらいいるのでしょうか。そこでしらべえ編集部では20代〜60代の男女1500名に、「店員と客の関係から恋愛に発展したことがあるか」をアンケート調査しました。

Q. 店員と客の関係から恋愛関係に発展したことがある?

出典 http://sirabee.com

・はい:12.3%
・いいえ:87.7%

出典 http://sirabee.com

(男性/女性)
20代:12.0% / 12.0%
30代:17.3% / 14.0%
40代:20.0% / 12.0%
50代:9.3% / 9.3%
60代:14.0% / 2.7%

約10人に1人が、店員と客の関係から恋愛に発展したことがあると回答。決して多くはないですが、どうやら不可能ではないようです。

また、性別×年代の集計では、どの年代もほぼ10%台のなか、40代男性の割合だけが20.0%と突出しています。どうやらこの世代“イケイケ”な(もしくはイケイケだった)おじさま達が多いのかもしれません。

「不可能じゃないのは分かったけど、じゃあどうしたらいいんだよ!」と荒ぶる気持ちを抑えているみなさん。ご安心ください。アンケートでは「はい」と回答した方にエピソードを記入してもらいました。

そのエピソードにはいくつかの共通点があり、店員とお客の関係から恋愛関係にステップアップする、成功パターンが見えてきたのです。

■真っ向勝負が一番

まず気になるのは、どのように二人の関係ははじまったのか、ということではないでしょうか。エピソードの中で最も多かった2つのパターンをご紹介します。

①通い詰める
本屋で1週間に1回ぐらい通い詰めていた(27歳/男性)
毎日通ってきたので落ちてしまった(52歳/女性)

②連絡先交換
・居酒屋で店員の女性に声をかけ電話番号を聞き、その後恋人関係になった(30歳/男性)
・店員さんにアドレスの書いた紙を渡されてメールをしたのがきっかけです(26歳/女性)

どちらも清々しいほどの真っ向勝負。「友人の友人だったから紹介してもらった」というような棚からぼた餅なエピソードもありましたが、それはあくまでごく少数。勝ちにいくなら、やはり自分から、ということですね。

■恋愛につながりやすい3つの職種

エピソードからは、恋愛関係に発展しやすい3つの職種も見えてきました。

①居酒屋
・居酒屋の店員といい仲になった(65歳/男性)
・居酒屋のバイトしていたとき(58歳/女性)

②美容院
・美容院で仲良くなって(21歳/男性)
・美容師に店を出てから声を掛けられた(29歳/女性)

③夜のお店
・夜のお店での嬢と客から(30歳/男性)
・私がバニー、彼は客(38歳/女性)

居酒屋、美容室、夜のお仕事、とコミュニケーション量の多い職業が目立ちます。

また、これに続いて多かったのが、本屋さん。ドラマや小説などでは結構あるシチュエーションですが、所詮作り話、というわけでもないようです。

■ゴールインも夢じゃない

運命的な出会いを果たし、見事愛し愛される仲になった二人。そんなカップルの中には、本当に運命だったようで、めでたくゴールインしたカップルも。

旦那が、行きつけのバーの店員だった。一方的に一目ぼれをされて付きまとわれるうちに妥協して…気づけば家族になっていました。子供は可愛いし、料理上手な旦那で幸せです(43歳/女性) 

・カラオケボックスの店員さんと付き合って、結婚して10年以上たちます(41歳/女性)

 ・本屋の店員と客、店員が現在の妻、客が私(57歳/男性)

お店でドキッとする出会いがあったとき、無理だと決めてかかる前に一度勝負に出るのもいいかもしれません。その人が運命の人である可能性はゼロではないのですから。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)
対象:全国20代~60代の男女1500名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス