「話題のこたつグッズ」で冬の幸せ度倍増!

寒い時期に欠かせないものといえば、やっぱりこたつ!ぬくぬくのこたつは、冬を何倍も幸せにしてくれますよね。

そこで、こたつライフをさらに快適にする、魅惑のグッズをご紹介します。「気持ちよすぎて出られない!」「ダメ人間へまっしぐら?」と話題です!

入ったら最後!ふわふわ感が誘惑するこたつ用クッション

通販サイト「ベルメゾン」の大人気商品「ダブルコーナークッションセット」(画像は昨年発売されたもの)です。

背もたれクッションと厚手の敷物がセットになっており、クッションと敷物が一体化して、暖かさ倍増。ふかふかの肌触りの素材で、「ダメ人間ホイホイ」と呼ばれているとか?ぐるっとこたつを囲むので、みんなで座ったときに「自分の背もたれがない」ということにならないのもいいですね。

ツイッターでも数多くリツイートされるなど、ネット上でも話題になりました!

こたつと一体化できる!?「着られるこたつ」

つらなったパーカーをこたつ布団に重ね、すっぽりと身体ごと包み込み込んでくれる「kotatsu parka」。伸縮性に優れ、撥水加工を施したテキスタイル「chronos knit」を使用しているので、食事の汚れもつかない。席を立つときは、パーカーだけ切り離して着用することもできるので、新たな生活の基盤となるかも。

出典 http://www.fashion-press.net

日本のファッションブランド「ハトラ」がデザインした、斬新なデザインの「着られる」こたつグッズ。こたつから出るのが本当に面倒になりそうですね…。

な、なんと、こちら、255,000円(+税)もするそうです(受注期間は終了)。ファッションやインテリアとしてとりいれたいという方向けかもしれませんね。

あのイヤな隙間ができない!肩まですっぽり「伸びるこたつ」

通販サイト「ニッセン」の、こたつ用掛け・敷き布団のセット。

前にも横にも伸びるので、「こたつを使っているうちに布団をひっぱってしまい、隙間から寒ーい空気が入ってきてしまう」という問題を解決。うたた寝する際に、肩まですっぽり覆ってくれます。

布団の四角に切れ込みが入っているため広がらず、狭いスペースにも置けるのもいいですね。

暖かいだけでなく経済的なこたつをもっと使おう!

こたつは空間の一部分を布団により外界と隔絶することで、温度の快適性を維持しているという意味ではとても合理的で経済的だ。室内全体を暖めるのではなく、こたつ内部のみを暖める事で光熱費を大幅に削減することに成功している。さらに熱が逃げないように布団で覆うという発想も秀逸だ。

出典 http://weblogs.trancedive.com

石油ファンヒーターだとこまめに換気が必要、エアコンだと空気が乾燥する、床暖房は高コスト。その点こたつは、暖かいだけでなく経済的で、空気も汚しません。

全国的に12月から2月にかけての気温が、平年並みか低くなるとの予想が出ています。
お家にあるこたつを話題のこたつグッズと一緒に使って、寒さを乗り越えてみてはいかがでしょうか??

この記事を書いたユーザー

安藤陽子 このユーザーの他の記事を見る

女性向け美容ポータルサイトにて編集・ライターとして約4年間勤務した後、生活情報サイト、ファッションECサイトでのライター経験を経て、現在はフリーランスライターとして活動中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス