男性諸君なら「パンチラ」という言葉に一抹の興奮を覚えるのは仕方ないであろう。

たかが布切れ、されどその見えるか見えないかの一瞬の広大に広がる宇宙(コスモ)を見出し、そして凝視するであろう。

もし目の前にいるミニスカートの女性が、物を拾おうとしていたら、そこは果てしなきカーニバルの幕開けだ。

しかし、そんな饗宴を迎えた男性諸君をあざ笑うが如く、徹底的にパンチラが見えないように研究している「妄想科学研究所」をご存知だろうか?

これは「妄想を科学する―」謎の映像クリエイター・野平花男氏を中心に研究と考察をし続け作成された動画シリーズ。いかにしてパンツなどの下着がみえないかの作法を研究し、新たなチラリズムコンプライアンスを確率させる、まさに男性諸君の敵といっても過言ではないシリーズ。

 今までに発表されたものは、「絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察」「絶対に下着がみえない跨ぎ方の研究と考察」など、ありとあらゆるシーンに対応した下着がこんにちわをしない作法を研究している。

また、所作には「ふんわりパニエ」や「ご開帳週間」など独特の名前がつけられており、動画は前半部分で実際に出演する女性陣がその所作を実践し、本当にパンチラしないかを検証する構成となっている。当然パンチラや胸チラしてしまっているものもある。

しかし、男性諸君にとっては見えることよりも、見える手前までが、一番の宴なのではないだろうか?そういった意味では、女性にとっても男性にとっても有り難い動画シリーズとなっている。

今回はその中のひとつ「絶対に下着がみえない跨ぎ方の研究と考察」の中から「おむつ乗り」の動画を紹介します。こちらの所作はパンチラをしていないにも関わらず却下となっています。その気になる理由は?

出典 YouTube

他にも数多くの作品が公開されています。気になる方は野平花男さんのチャンネルをチェックしてみてください。

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス