今回、東北での大規模ライブ『GLAYEXPO2014』を大成功させたロックバンドGLAY。今年20周年を迎えた彼らですが、彼らは何度かステージ上で、「解散しない事」を公言しています。誰もわからない未来の事をここまではっきり宣言できる理由とは一体何なのでしょうか。今回は、ロックバンドGLAYの魅力について16年くらいGLAYのライブに参加している筆者の目線から書いてみたいと思います。

メンバーの関係性について

GLAYのメンバーの関係性として特記するべき事は、三つあると思っています。まず一つ目は4人全員が函館出身だという事です。

実はベースのJIROは他三人より一学年下で、東京に出てきた時期も全く違いました。他の三人の絆が完全に出来ている状態で加入することになったのですが、同郷という事もあり、あっという間に馴染んだそうです。JIROが入った事で、バンドの人間関係も、戦略的な事等についても、バランスが取れたのです。

二つ目は、それぞれの役割がしっかり決まっていて、その役割を全員が完璧に果たしている事です。それは音楽のプロとして。役割とは、ボーカルのTERUは歌を。ギタリストで、GLAYの主なコンポーザーであるTAKUROはギターと、作詞作曲を。同じくギタリストであるHISASHIはTAKUROとは全く別なギターを。さらにJIROは曲を支えるベースを。

このそれぞれの歌や楽器の役割をプロとしてしっかり果たし、この時に、決して友達だからとか、そういったことでは妥協しません。しっかり対プロとして他のメンバーを見ています。

さらに、それぞれの仕事をしっかりと褒めるのです。例えばJIROが、TERUの歌が素晴らしかった、等。これも友達とかではなく、対プロとして見ている証拠だと思います。そして、それぞれが他の三人を尊敬しているのです。

三つ目は、四人の仕事以外の時の関係性です。この時のGLAYを見ていると、完全に『友達、仲間』なのです。同じ函館という場所で育った、同じ景色を知っている仲間。さらに、学生時代からの友達。ラジオ等を聞いていても、まるっきり友達や仲間同士での会話そのものなのです。とにかくどんな時でも自分の役割をしっかり果たし、自然に気を遣いあっている。

それぞれがプロであり、仕事以外の時は仲間に戻れる。そのようにして20年やってきたのでしょう。GLAYの関係性はとても素敵だと思います。

彼らはなぜ宣言をしたり、約束をするのか

彼らはいつの頃からかファンと約束をたくさんするようになりました。そしてその約束を少しずつですが守っています。そして解散しない事を名言するようになりました。それはなぜなのでしょうか。

その疑問を解くいくつかの答えの一つが、過去に何度かあった彼らの解散騒動にあります。彼らは過去に何度か解散寸前までいったことがあります。解散騒動が起きるたびに、彼らはしっかり話し合い乗り越えてきました。勿論、ファンにはわからない、いろいろな事があったと思います。しかし彼らはインタビュー等でこう話しています。『あの頃に支えてくれたファンの人達にはとても感謝しています』と。

さらに、二つ目の答えとして、GLAYがファンと最初にした約束が、2001年に、アジアのいろいろな国のアーティストを、数組招いて行われた大規模ライブで、『今度は僕達GLAYがみんなの国に行きます』というものでした。GLAYは今でもこの約束を覚えているのです。この約束をしたことも、〈約束をして、守り、実行する〉という現在のGLAYの活動の基盤になったと思います。

疑問を解く三つ目の答え、そして一番のきっかけになったであろう出来事が、彼らの地元、北海道夕張市の財政破綻です。この時、彼らは大きな約束を地元のファンとしました。それは『市が借金を返し終わる(財政破綻が直る)まで、毎年夕張を訪れる』事。そして彼らは、その約束を今までずっと守っています。どんな形であれ、毎年夕張市を訪れているのです。

そんな事もあり、GLAYはファンといろいろな約束をするようになりました。そして、その約束を少しずつですが守って、しっかり実行するようになったのです。

最後に

GLAYは言います。『今年で20周年を迎えたけれど、まだ果たしていない約束がたくさんあるし、ライブで行きたい県や国もたくさんある。まだまだやりたいことはたくさんある。だから僕らは解散しない。』と。

以前はランキング等を気にして、プロモーションをたくさんやり、その忙しさの中でレコーディングやライブをしていたといいます。しかし現在は、とてもいい状態でいろいろな活動が出来ている、と話していたGLAY。確かに彼らの表情を見ていると、とても充実していることが伝わってきます。

私は、これからもファンを大事にし、そのファンの為に解散しないと明言するGLAYをずっと見ていきたいと思っています。

この記事を書いたユーザー

いたまり このユーザーの他の記事を見る

宮城県在住のフリーライター。2006年生まれの男の子を育てるシングルマザー。GLAYと嵐の大ファン。得意分野は映画や音楽、芸能などのエンタメ、お仕事関係、子育て関係、美容関係、恋愛や結婚などのカルチャー、乗り物系、飲食店の紹介。趣味はカラオケや楽器演奏等、音楽全般と映画鑑賞。

権利侵害申告はこちら