江頭2:50、最近あまりテレビで見ないような…

モットーは「1クールのレギュラーより、1回の伝説」。体を張った唯一無二の芸風で男性を中心に人気のお笑い芸人・江頭2:50。実際にこれまで数々の伝説を残してきました。しかし、最近は以前よりテレビで見かける機会が減っているように思います。

でも、推定年収は驚きの金額!

そんな江頭2:50ですが、推定年収はなんと約5000万円!本人が公式に発表した訳ではないようなのであくまでも推測ですが、テレビにあまり出ていない彼がなぜこれほどまでに稼げる可能性があるのでしょうか?

パチンコ営業の神

その秘密は、彼がテレビ出演以外に積極的に行っている仕事にありました。

それはズバリ、「パチンコ営業」です。「パチンコ営業の神」とも言われ全国のパチンコ店から引っ張りだこの彼。パチンコ営業は一般的にギャラも高額なため、数をこなせれば相当な年収になるようです。

パチンコの営業は、どんな一流のタレントであっても顧客を惹きつけることは極めて難しいといわれている。ある番組で岡本夏生いわく、「江頭が営業活動をすると、周りの顧客が一瞬のうちに惹きつけられるので彼はすごい」「パチンコ営業では芸能界で江頭を超える人間はいない」と大絶賛している。

出典 http://ja.wikipedia.org

※パチンコ目的で来店しているお客さんを振り向かせるのは相当難しいとのこと。

これは岡本が実際にパチンコ営業へ行った際、元グラビアアイドルという肩書があったにも関わらず客からろくに相手にされなかったことから、その難しさを身に染みて感じ、感嘆をこめて語ったものである。「パチンコ営業の神」とも呼んでいた。

出典 http://ja.wikipedia.org

有名人の1店舗あたりの営業のギャラは1人あたり推定40万~100万円であるため、有名人の中で最もパチンコ営業の多い江頭はメディア出演よりもパチンコ営業で稼いでいる事実がある。

出典 http://ja.wikipedia.org

目撃情報も多数

実際にパチンコ店での目撃情報も多数あります。そして、Twitterなどで報告されている様子を見る限り、テレビ同様に1件1件の仕事に全力で取り組んでいる雰囲気が伝わってきます。

我々にとってはタレント=テレビというイメージが強いため、テレビで見る機会が少なくなる人がいると心配してしまいますが、こうやって色々な仕事があるんですね。でも、やっぱりエガちゃんのあの芸をまだまだテレビで見たいです!

この記事を書いたユーザー

うらら このユーザーの他の記事を見る

ネットを中心に執筆活動をしております、うららと申します。ネットやテレビで話題になっていることを独自の観点で(?)まとめていますので、楽しんでいただけると幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス