皆さんは、先週発売の雑誌『FRIDAY』をご覧になりましたか?筆者は磯山さやかさんのグラビアが見たくて買ったのですが、やっぱりすばらしいですね!

2000年にデビューして以来、ずっとグラビア界の第一線で活躍してきた磯山さやかさん。今では31歳と、グラビアアイドルとしてはベテランの域に達していますが、健康的な身体に、最近では、大人の色香をまとい、さらに魅力を増しているように思います。

そんな中、彼女が、今月発売の女性向けファッション誌『AneCan』で、「ぷにモデル」という肩書きのもと、専属モデルとしてデビューしました。彼女は「ぽっちゃり」の範疇に入るのか。この起用は「ぽっちゃり」という言葉の範囲に関して、議論を巻き起こしました。

そこで、しらべぇ編集部では、磯山さやかさんを知っている人に聞いてみました。

Q. 磯山さやかは「ぽっちゃり」の範疇に入ると思う?

出典 http://sirabee.com

そう思う:55.0%
そうは思わない:45.0%

過半数の方が「磯山さやかさんはぽっちゃり」派であることがわかりました。

また、男女別に「そう思う(「ぽっちゃり」の範疇に入ると思う)」と答えた人の割合を比較してみると、

男性:58.9%
女性:50.9%

と、一般的には「男性の方が、女性の体型には厳しい」傾向にあると思いますが、わずかの差ではあるものの、そのことが証明された形となります。

どちらにも共通する点とは?

ネット上では、

■「ぽっちゃり」派

「ちょっとぽっちゃりくらいがちょうどいい。磯山さやか大好き」
「ぽっちゃりは正義!」
「世の中の女性は痩せすぎ。磯山さやかくらいのぽっちゃりさを目指してほしい」

■「ぽっちゃりではない」派

「磯山さやかがぽっちゃりとか、どれだけ厳しいの?生きていけない」
「全然太ってないと思います。どのあたりが『ぽっちゃり』なの?」
「健康的でちょうどいい体型だと思うけど…むしろみんな痩せすぎ」

といった意見が主で、「調査結果の数字でも真っ二つに分かれていること」とあわせて考えても、彼女が「ぽっちゃり」という言葉の範囲の、ちょうど境界線あたりにいることがわかります。

ただ、「ぽっちゃり」派も「ぽっちゃりではない」派も、両方に共通しているのは、ほとんどの人が「彼女の体型を好意的にとらえている」ということ。表現の仕方に違いはあっても、彼女の魅力は高く支持されているようですね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年12月12日(金)~12月15日(月)
対象:全国20代~60代の「磯山さやかを知っている」と回答した826人

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス