『絨毯やカーペットの掃除…どうしています?』

一般的に、絨毯やカーペットの掃除は、掃除機やコロコロを使って行う事がほとんどだと思いますが、掃除機やコロコロでは、絨毯やカーペットの間に挟まったホコリやゴミを、綺麗に取り除くのは、本当に容易な事ではありません。その理由は

複雑に入り組んだ繊維の層

これが、ホコリやゴミをしっかりと抱き抱えてしまうからです。また、特に、髪の毛やペットの毛などは、まるで命があるかの如く、複雑に入り組んだ繊維の層に潜り込み、掃除機やコロコロでは到底届かない場所にまで行ってしまうこともしばしば。

こうなってしまうと、もはや専門業者に頼むしか方法がないような気にさえなってしまいますが…

『実は…とっておきの秘策があるんです!』

しかも…どこの家庭にでもある”○○を使う”というお手軽さ!

これは試さないわけにはいきませんよね!

用意するモノは『ゴム手袋』のみ!

どこの家庭にでもあるゴム手袋。100円ショップで売っているモノで本当に十分です。で、このゴム手袋を…

絨毯やカーペットの上でこするだけ!

たったこれだけです。

『は!?』

と思われる方!僕も全く同じ『は!?』という感想でした。僕の場合『は!?ふざけんな!』と悪態までつきましたが、これ、本当に凄いです。いや、ヤバイです。

ちなみに↓のカーペット。ゴミやホコリの姿は確認する事ができませんが…

60秒ほど…ゴム手袋をつけてこするだけで…

驚きの結果に。実際に動画を見れば、ゴミやホコリがどんどん現れてくるのが確認できると思いますので、是非、ご覧下さい。

出典 YouTube

試した人の評判を見れば…その凄さは一目瞭然!

なぜ、こんなに!?その秘密は『静電気の力』

原理として、わざと静電気を起こすことにより、ゴムの粘着性が、静電気でくっついたホコリやゴミ、生地に刺さった毛を絡め取ってくれるというわけです。

また、ゴム手袋についたホコリや毛は、水に浸せば、簡単に取る事が出来ます。

他にも…こんな使い方もある!

衣服や靴に付いた毛やホコリにも、ゴム手袋が活躍します。 指先で細部まで取ることができるので、きれいになりますよ。 また、ソファーの隅の溝なども、ゴム手袋をはめた指先で取るといいですね。 ほかにも、カーテンなどの掃除機を掛けにくい場所で重宝します。 ぜひお試しください。

出典 http://www.momiji.org

ソファーと同様、車のシートの隙間などにも効果絶大です!

これは試す価値あり!

元々、掃除には欠かせないゴム手袋ですが、こんな使い方があるとは驚きですよね。

試した人々が、続々と信者になっていく”ゴム手袋掃除法”。驚きの結果が、目に見えるからこそ、やりがいも生まれてきますので、日常の掃除から、年末の大掃除まで、是非、ゴム手袋掃除法を一度!お試し下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス