東京と大阪に離れて暮らす、逢いたくても逢えない遠距離恋愛中のカップル。クリスマスイブの夜、ふたりはステキなレストランでデートを

しているわけではありません。

実はこれ、

ビデオチャット!

400km離れた場所にいるふたりが、まるで1つのテーブルで食事を楽しんでいるかのような不思議なディナー。これは、彼がサプライズで用意した『SYNC DINNER』というインタラクティブディナーサービスなのです。

その場にいるようなリアルさとロマンティックな演出で瞳ウルウルの彼女に、ウェイターが

「シャンパンでよろしいですか?」

すると…

大阪にいるはずのウェイターがサーブに現れる!

離れた彼と乾杯したり、同じ生演奏を聴いたり、目の前におかれたケーキのろうろくを彼が吹き消したり…

手品級の不思議演出の連続で、見ているだけの自分も思わずテンションが上がります。

そして最後に、彼からのクリスマスプレゼント。

差し出されたプレゼントの中身はいったい何だったのでしょうか?

一人のウェイターが東京と大阪を行き来する秘密は?目の前にあるケーキのろうそくを彼が吹き消すことができた理由は?

謎だらけの『SYNC DINNER』のからくりが気になる方は、是非こちらの動画をご覧ください。

出典 YouTube

実際に、この『SYNC DINNER』が体験できる特別なレストランが、12月24日だけオープンします。残念ながら応募は終了していますが、遠距離恋愛中の方は、この動画をヒントにプチ『SYNC DINNER』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス