年の瀬ということで、仕事納めや学期末で忙しくされてる方も多いと思います。しかし仕事の締切りや学校の課題提出などに直前まで取り掛からないで痛い目に遭う方いますね。偉そうに言うつもりはありません、私もそうなんです。

今回はそんなだらしない心理を探求して少しでも改善できるようするそのきっかけをご紹介します。

だらしない人の「やり出すきっかけ」は不純

締め切り直前になって行動を始める人の心理は非常に簡単です。「やべえ…締め切り!」、つまり不安や恐れ、焦りといったものが原動力となり行動に移ります。

「レポート書かなきゃ単位が!」
「報告書書かなきゃ上司が!」
「料理作らないと旦那が!」

それをしないとまずいという心理状態が奮い立たせるわけであります。

出典 https://www.mrso.jp

この追い込まれドM心理が最後奮い立たせるんですよね。それで間に合うものは素晴らしき追い込み精神で上出来なのですが、「毎回それで何とかなる」とか思ってるとある時間に合わなかったりで痛い目に遭います。しっかりスケジューリングして早めにクリアするに越したことありませんね。綺麗事ですが。

考え方を根底から変えなければいけない

大切なのは「諦めの心理」です。

「やらないといけないことだから。」
「みんなやっってるから。」
「自分の選んだ道だから。」

そうやってポジティブな諦めをマインドセットして重い腰を早めに上げるのです。

「後で焦っても、今やってもどうせやらないとだし、焦ってミスるリスクあるなら今やっちゃった方がいいかな…。」

なんていう気持ちも大切ですね。

出典 https://www.mrso.jp

「やらなければいけないこと」は今やってもぎりぎりに焦ってやっても同じこと。

こういう時こそ「いつやるの?今でしょ!」精神ですね。林先生、昨年はブームをありがとうございました。

スケジューリングが大切、スマフォも活用!

目標達成までにかかる時間をスケジュールに配分していきます。 1時間で終わるならどこでやるか予定に書き込むこと。 10時間以上かかるならタスクを分割して複数日に割り振ることです。

出典 https://www.mrso.jp

友人と会う時やアポイントの際はスケジューリングを記入しますね。それと同じように課題をスケジューリングするのです。

今は便利な時代でしてスマートフォンが存在します。iPhoneでもAndroidでもスケジューリングやリマインダーアプリ存在します。プッシュ通知などもうまう利用しつつ「ほらやりなさい!」とスマフォから通知をもらうことで重い腰を上げていきましょう。

私自身はリマインダーを重宝してます。がんがんうざったいくらい通知されることで意識するようになってくるのでお勧めです。

これから忙しくなってくる方多いと思います。体調管理も合わせてしっかり行いつつ、年末のてんやわんやから脱却していきましょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス