日本中の誰もがお馴染みのジャパネットたかた、高田明社長が来年1月で退任することが発表されています。後任は、長男の旭人(あきひと)現副社長に引き継ぐことが明らかになっています。

ここで、『ジャパネットたかた』の歴史や高田社長の名言、エピソードを交えながら、退任に至るまでをまとめてみました。

ジャパネットたかた 会社概要

【本社所在地】
〒857-1197
長崎県佐世保市日宇町2781番地
【設立】
1986年(昭和61年)1月16日
事業内容 通信販売
代表者 髙田明(代表取締役社長)
髙田旭人(取締役副社長)
資本金 1億円
主要株主 ジャパネットホールディングス 100%
外部リンク http://www.japanet.co.jp/shopping

出典 http://ja.wikipedia.org

前身は、実父の経営するカメラ店だった

高田明氏が1971年に大阪経済大学経済学部を卒業後、京都府内の機械製作会社へ入社。東欧を中心に数年間海外赴任を経験する。語学力を活かし、翻訳会社を設立しようとしたが断念。

1974年、実父の経営する「有限会社たかたカメラ」に入社。

1986年1月、佐世保市三川内町に「株式会社たかた」を設立。

出典 http://ja.wikipedia.org

あらゆるメディアを通じて、テレビ通販の最大手となる

1990年よりラジオ、1994年よりテレビ、新聞広告や折り込みチラシ、ネット通販へと次々と事業を拡大。

テレビ放送では、社長自ら出演で、独特の方言を使い、高音で判りやすく商品解説する斬新なアイディアで、視聴者を虜にした。

出典 http://ja.wikipedia.org

地元の長崎では

2006年度の売上高、業界第一位となり、地元の長崎県では、はじめて企業業績売上1,000億を突破した。

2009年、長崎県を本拠地とするサッカーチーム「Vファーレン長崎」のスポンサーとなるが、2013年から同チームがJリーグに加盟したため、Jリーグ所属チームのtwiiter挨拶廻りや、Vファーレン長崎の新ユニフォーム発表会見会場の提供、長崎しおかぜ総文化祭の協賛を行った。

出典 http://ja.wikipedia.org

本社の倉庫を改造、自社スタジオを設ける

当初は、静岡市にあるスタジオで収録していたが、迅速に放送ができるように、佐世保市内の本社倉庫を改造して自社のテレビスタジオを設ける。

スタジオ内にはカラオケ設備もあり、高田社長や社員が番組内で歌を披露することもあった。カメラマン、照明など、番組スタッフはすべて社員である。

出典 http://ja.wikipedia.org

自社スタジオがこんなに充実している

テレビ番組用の4つのスタジオと、ラジオ番組用の1つの、ぜんぶで5つのスタジオが完備されている。

2007年6月からは、番組専用の中継車も用意。さらに、六本木の泉ガーデンタワーに開設した東京オフィス内にテレビ番組用スタジオをオープン。2012年12月より、東京スタジオの運用開始。

地上波や他社衛星放送局向けの生放送や買取枠での放送・スポットCM・ラジオは本社、ジャパネットチャンネルDX向けは東京スタジオで収録を行っている。

出典 http://ja.wikipedia.org

さらに、ハイビジョン放送に!

200612月、スタジオの設備をハイビジョンマスターにし、番組をハイビジョン制作に開始した。地上波ではほとんどがハイビジョン放送。一部の放送局ではハイビジョンが未対応であることから、標準画面で放送されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

高田社長の人柄やエピソード

社員のいるフロアの3階に小さな机を置いて陣取り、オフィスの中を常に歩き回り社員とのコミュニケーションを欠かさない。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

入社して間もない頃、遅くまで残業していたら、遠くから「どおだあ?」と声を掛け、ミカンをバンバン社員たちに投げながら歩いてくる人が高田社長だった!

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

社長夫人や家族について

社長夫人は、ジャパネットたかたの元副社長で、恵子さん。ジャパネット主要株主のひとりでもある。

実家から独立した頃、仕事はさらに忙しくなった。一日に数百人も撮影し、店に戻ってからは妻と二人で徹夜で写真を現像。

戸別訪問を繰り返し、玄関先でビデオカメラの使い方を説明して歩いた。

子どもは3人立て続けに生まれた。店舗兼自宅の1階で高田が接客をしていたら、幼子が2階の階段から転げ落ちてきたことも何度かあった。

親恋しさに自力で階下に降りようとして落ちてしまったのだ。そでほどまでに夫婦は忙しかった。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

ここまで順調だった…経営不振に陥るきっかけとは?

ジャパネットたかたが経営不振に陥っている原因は、

●家電エコポイント制度による「テレビ需要」の反動
●地上デジタル放送移行によるプラズマテレビの売り上げ減少
●amazonや楽天ショップなど、ネットシェアの食い荒らし
などが考えられる。

2011年12月期の売り上げは、前年比13%減の1531億円で7期ぶりの減少。高田社長は、従来のような家電に頼りすぎた売り上げ構成では必ずつぶれる、といった不安を抱いている。

その後、2012年10月からの生番組では、家電から日本酒の紹介へと趣向が変わっていた。

出典 http://news.livedoor.com

14年3月期で最高益を達成しなければ社長を退任する!

2012年8月に、スタジオを地元長崎から東京へと移転させたことも、高田社長の不安を表わしている。

六本木の高層ビル34回に拠点を設け、地上波を除くテレビやインターネット向けの通販番組を制作。バイヤーの9割も長崎から東京へ移動させた。

これは高田社長の大きな賭けだった。

出典 http://news.livedoor.com

テレビ東京の株価にも打撃を?!

「快適!ショッピングスタジオ」で、ジャパネットたかたに番組枠を提供している。午前11時から2時間余り。家事がひと段落した主婦層を狙っての商品を売りまくっている。テレ東だけで、年間推定40~50億円の売り上げになるのではないか。

ジャパネットたかたの動きで、テレ東の株価にも打撃を与えると噂されていた。

出典 http://news.livedoor.com

その後、2013年12月決算で、前期売上2倍となり持ちこたえたが…

2013年12月期決算では、売上高150億円を超え、過去最高益を達成する見込み。売上高は前期比で約250億円となる1420億円程度で着地する模様。

2013年12月13日長崎県・佐世保市内で開催した注力取引先などを招待した会合で明らかにした。

出典 http://news.livedoor.com

今期(2013年12月期)は、苦戦が続く薄型テレビやデジタル家電の商品戦略から脱却を進め、これまであまり取り扱ってこなかった掃除機、エアコン、調理家電、ウォーキングシューズなども積極的に展開。

さらに、新設した東京拠点のCSチャンネルやネット販売の強化などを行ったことも奏功し、大幅増収した。

2013年11月時点で、133億円に突破しており、過去最高益の売上高1423億円を達成した。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

しかし、なぜ長男に後任を?

高田社長は、今期、過去最高益の売上更新を目標に掲げ、もし達成しなかったら、社長を退くと宣言。

目標達成で来期も社長を継続するが、「長くても2年間。」と今後について言及。

出典 http://news.livedoor.com

副社長、旭人副社長のプロフィール

本名:高田旭人
年齢:35歳(1979年生まれ)
学歴:東京大学教養学部卒業

東京大学卒業後、証券会社へ入社。2003年にジャパネットたかたへ入社。

販売促進統括本部、商品開発推進本部の本部長などを経て、2010年、総合顧客コンタクト本部本部長及び商品管理部部長を兼任。

2010年ジャパネットコミュニケーションズ設立時の代表取締役でもある。
2012年、ジャパネットたかた副社長兼、ジャパネットコミュニケーションズ取締役に就任。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

今後の方針は、長男に社長を引き継ぐ

高田社長は、副社長には1年程前から「社長をやれるか?」と話していた。

社長交代は5~6年前からずっと考えてきた。どの企業のトップもそうだが、いつかは引退し、後に引き継がねばならない。自分の代わりに見合う人がいれば任せようと。

ならば、自分が元気なうちがいい。昨年末の会合では、社長退任は2年以内と申し上げたが、過去最高益を達成した昨年来からの事業を通じて、副社長をはじめ、ベテラン幹部、若手を含め、社員の結束力を感じ、みんなに任せてみようと決断した。

私は66歳だが、まだまだ元気だ。しばらくは相談に乗ったり、アドバイスができる年齢でもある。今が社長交代のタイミングとして理想的だと思っている。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

一定の売上を達成するまで会社が成長した今、これまで通り、突っ走っていって本当に企業の社会的役割を果たせるのかと考えた時、やはり方針を変えていかねばならないと思っていた。

しっかり組織を作り、人を育てる仕組みを作っていかないといけない。
私は感性の人間であり、そういうところが苦手だった。

副社長はそうした部分を行う能力にたけていると感じていた。

引退後、どうする?

その都度現状を判断しながら決断するタイプだ。社長退任までのあと数カ月で、どのような立場で会社に関わっていけばベストなのかを考えていきたい。

個人的には「会長職」などには就きたくない。相談役か顧問か・・・どのような立場でもサポートはできるだろう。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

テレビ出演をつづけていく方針

テレビの現場にはもうすこし立っていきたい。テレビ出演は3年前の倍くらいの量になっている。

確実な強固なものにして引き渡したいと思っているので、社長を退任してからも出演はしていくつもりだ。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

ジャパネット社長、名言集

もし売れなかったときは、お客様の支持が得られなかったと反省が必要。商品がダメなのか、値付けがダメなのか、それとも提案の仕方が悪いのかを、徹底的に考える。

出典 http://systemincome.com

アマゾンさんも楽天さんもライバルではありません。ライバルは過去の自分です。売上高が1170億円に下がったんだから、これを上げればいい。あくまで自分との比較です。無理をして2000億円を目指そうとしたら、商品を増やしすぎて品質が落ちてしまう。

出典 http://systemincome.com

よく日本のメーカーは「いい商品だから売れる」と言いますが、いい商品をいくら作っても売れなければ意味がない。

出典 http://systemincome.com

情熱があれば能力は勉強で補えます。

出典 http://systemincome.com

長女のエピソード…こんな夫婦になりたいと思ってきた

高田社長の50歳の誕生パーティーで、長女はこんな風に挨拶している。

いつも両親は忙しくてそばにいませんでした。それでも社員のみなさんが周りにいて、少しも淋しくなかった。

でも、父と母の姿をずっと見てきて、大人になったらこんな夫婦になりたいと思ってきました。

出典 http://www.tsuhanshinbun.com

最後の名言

ヨボヨボになる前に社員にいろいろなことを伝えていきたい。一番大事なのは、この会社が100年続くようにすることです。女房とよく話をするんですが、「我々の時代は今よりもよかった」と言うのではなく、30年後が一番よくなるようにしたい。

出典 http://systemincome.com

最後に

99年に、元社員の一人が退職した時のエピソードがあります。

社長にぜひ色紙を書いてほしい。一生の記念にします。とせがんだら、日ごろは滅多にサインや色紙には応じない社長が、その時だけは自らこう書いて渡したと言います。

「人は人のために生きてこそ人」

苦節を味わい、会社を最大手に成長させた高田明社長の言葉は人生が凝縮されている。社長を退任されても、今後さらなるメディアでの活躍を期待します!



この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス