冬は恋のシーズンともいわれますが、男たるもの、好きな女性と二人でデートしたいワケじゃないですか。でも、オレ、あんまり店知らないからなぁ…。という悩みをお持ちの方もいることでしょう。

そんな方々に向け、「失敗しないお店選び」の方法を私、ライターのセルジオ苺が、29歳の清楚な美人会社員、ケイコさんから聞いてきました。

高い店にする必要はない

男性って「ええかっこしぃ」なので、高い店を選びたくなるかもしれませんが、私達はおごってもらう可能性があることも考慮し、そんなに高いところは選んでほしくありません。申し訳ないじゃないですか。

たとえば1軒目にフレンチのコースなんて行ったら最低でも一人1万円はしますよね。場合によっては2万円もしてしまうかもしれない。2次会にパークハイアットみたいな高級ホテルのバーに行こうものなら、また1万円は確実に飛んでしまう。その人の給料が大体20万円くらい、とかわかっているのであれば、その日に5万円とかを使わせてしまうのは実に申し訳ありません。

だから、その辺の安い居酒屋でもいいですよ。それなりにおいしい料理があり、雰囲気も良ければ十分です。予算は一人3000円でも、構わないと考えるコは多いですよ。

できれば下見はしといた方がいい

高い店にする必要はない、とは言ったものの、その辺をぶらぶら歩いていて見つけたような店にフラッと入ったりするのはやめてほしいです。というのも、やっぱりせっかくのデートなのに、「はずれ」を引く可能性は少しでも減らしたいですからね。

だから、連れて行ってもらう場合は、知っている店を選んでほしいですし、みんなで事前に下見をしたうえではずれにならない店に行きたいです。一回でも下見をしていれば、前回おいしかった料理を頼めたりしますからね。

そこは最低限やっていただければ、と思います。

分煙の店を選んでほしい

やっぱり、デートのときはそれなりにおめかしをしているものですし、洋服や髪の毛にタバコの煙がつくのはイヤなので、選ぶ時は分煙にしていただければありがたいです。

あ、もちろん、お相手がタバコを吸う方だったら構いませんよ。あくまでも、見知らぬ他人の煙で服や髪の毛にニオイがつくのがイヤなのです。

結論を言うと

本当、私達にとって、男性には無理をしてほしくないし、その日一日で生活費10日分を使わせてしまうようなことになってほしくないんですよ。だから、無理のない範囲で、よく知っているお店を選び、そして、お店の人とのやりとりもスムーズであってもらえれば、と思います。

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス