先月11月14日~16日に、初のシンガポール公演を行った歌舞伎俳優の市川海老蔵さん。日本文化を世界に向けて発信していく舞台「JAPAN THEATER」の一環で開催され、歌舞伎の他にも落語・能などが上演され好評を博しました。この先も世界各地での公演を計画している海老蔵さんは、「今後日本の伝統文化が海外公演に進んでいく上でひとつの新しい形になれば」と意気込みを語っています。

今回は、そんな海老蔵さんが公演で訪れたシンガポールでの生活の様子をお届けしたいと思います。日本で行っているトレーニング、散歩などの習慣は海外に行っても続けられていたようで、海老蔵さん「らしさ」がよく現れた滞在模様です。

出発

皆様
いってまいります
シンガポールの方々に歌舞伎を日本の文化を日本の素晴らしさ伝えられるように頑張ります
様々な大学へ行き特別講座や小学校での特別授業、中国のテレビにも出演させていただきます
精いっぱい出来ることを出来るだけつとめて参ります

到着後すぐにジムをチェック

とりあえずジムチェック
飛行機の中で何も食べてなかったので…
ミニバナナ

観光

今回は撮影してくれる人がいるんです

マーライオン多分このシンガポールという土地の海にいたのでしょうね…
なんとなくそう思いました
でも遭遇したら…
ビビるかも笑
人生初マーライオンでした笑ハハハ…

 こんな素敵な眺めなのに…
ゲームはなさぬ少年…
どこの国もにてる笑…
しかしなんで乗ってんのか?笑?どこの国もにてる笑…

しかしなんで乗ってんのか?笑?

面白いっす

すげーなぁ~
としか言いようがないっす笑

夜はカジノへ

みんなとカジノへ笑
タクシー待ちの行列はんぱない…
さっきまで3倍くらい並んでました笑
日本人の方が握手をと
はい…ブログ書いていたら…

私サイバーで働いていますと…

というか…

みんな元気すぎるわ笑

長丁場に笑
ルーレットで歌舞伎十八番だー
叫んで18に賭けたらきた…
周り騒然…
私ビビった…

ご飯に舌鼓

またしてもピザ…
旨いから…
まずい…
日本に戻るときにブーデーになりそうっす
1日にピザ2枚…

小籠包たのんだんですが…
食べたら…
こ!
これは!!!、
今まで食べてきた小籠包は何だったんだ…

本当に本当に本当にうまい!

まおに食べさせターーーイ

何しろコチラは豚が旨い
これが郷土料理のシンガポールライスだそうです
いただきまーす

うーん
南国のくだものは美味い
うまい!
けど怖い?!

トレーニングは欠かさず

しっかりやりましたよん
これからランチにみんなでマリーナベイサンズへ

くらーい…
小雨が…

朝なのに結構人いる…
海外の方の身体への意識は毎度毎度カンシンします

そして迎えた公演

古典への誘い
世界へ進出
JAPAN THEATER
やる気出るぅ~

シンガポール公演初日
いつもと変わらずに努めます。
英語がね笑
止まると全くわからないけど…
…気にしなーい笑

公演が終了

終えてみてわかったことが沢山ありました。

市川團十郎家に産まれたこと、父の子として産まれたこと、その父をうしなったこと、今、私が十一代目市川海老蔵であること、全て運命だということを、改めて感じた。

今日のシンガポール公演はよかったです。

様々な出会いという、これも運命に出逢えて、なんだか大きな運命という螺旋の中に乗り出した様な気持ちです。

日本の文化伝統を世界の方に知っていただく。その役目も私は少し担っているのかもしれないとも傲慢ながら思いました。

現地の小学生に歌舞伎メイク

一生の思い出になってほしいな

思い出に浸り涙

マーライオンで色々と遊んだり
シンジが子供たちに「キモーイ」と言われたり
現地の小学生に歌舞伎を教えたり
巨匠にイタズラしたり
巨匠が生還したり

貼り付けられない程…

あーなんか
涙でてきた…

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス