天ぷらやから揚げで調理した油、どうしてますか?固めて捨てる処理剤などが百均でも販売されていますが、何かに利用する方法はないでしょうか。

実は、要らなくなった廃油を家庭でリサイクルする方法があるんです。ここで、廃油を使ったエコキャンドルのレシピをご紹介しましょう。

エコキャンドルの材料は家庭にあるものばかり

*材料*

1.廃油 100cc(※2~3回ほど使ったものが理想。黒くないモノ)
2.油処理剤 1袋 6cc(※固めて捨てる処理剤 百均でも売ってます)
3.たこ糸 少々
4.クレヨン 1本(※お好みの色で)
5.アロマオイル(※油の匂いを取るために必要)
6.割りばし 
7.容器(※ジャムのガラス瓶や、紙コップ、アルミカップ、陶器のお皿などお好みで)

まずは、下準備。

●廃油をキッチンペーパーなどで濾しておきましょう。

●クレヨンを小さく刻みます。

油を温めよう

油を80℃程度に温めます。その中に刻んだクレヨンとアロマオイルを数滴たらします。

出典 http://kids-smile-project.seesaa.net

火傷をしないように注意。

そして、油を固める処理剤を一緒に入れます。

容器に入れる

出典 http://kids-smile-project.seesaa.net

少し冷めたところで、容器に入れ、タコ糸を底まで垂らし、ピンと張るように固まるまで割りばしで固定しておきます。

タコ糸はキャンドルの芯になります。

あとは固まるのを待つのみ。

完全に冷めて固まれば完成です!

※タコ糸はそのままだと一気に燃えてしまうので、一度溶かしたロウに浸してから固めましょう。

色んな容器で、こんなにオシャレなキャンドルに変身!

出典 http://39.benesse.ne.jp

ジャムの空き瓶で。

出典 http://39.benesse.ne.jp

ジュースの紙パックや、ペットボトルでも。

出典 http://happyaroma.jugem.jp

市販のプリンの空き瓶、ジャムや海苔のつくだ煮の空き瓶でも。

出典 http://www.youtube.com

これは、廃油を固めずにタコ糸を瓶に垂らしたバージョン。

出典 http://www.river-museum.jp

竹筒を利用すれば「和」の雰囲気が出ます。

上級編 2層のキャンドルも作ってみよう。

2色以上のキャンドルを作りたい時は、お好みのクレヨンを2色以上選び、上記作業のようにあらかじめ細かく刻んでおきます。

お好みの容器にはじめの1色目を入れ、固まったら次の色を流し込みます。

キャンドルの芯は、こんなものでも代用できる。

出典 http://kotori.kumalog.jp

太めの芯を作りたい時は、ティシュをねじってこよりにします。

出典 http://babo951103.naturum.ne.jp

タコ糸をねじって三つ編みにしたり。

出典 http://kaushika.jugem.jp

荷物用の麻紐を代用すれば、さらにオシャレ!

※キャンドルの芯は、必ずロウを溶かしたものに浸してから固めましょう!

いかがでしょう?天ぷら油は、後から処理するのが面倒・・・、と、フライやから揚げを調理するのは敬遠されがちですが。

こんなにオシャレなエコグッズに変身しちゃうんです!

オマケに不要なガラス瓶やペットボトル、アルミカップ、牛乳パックなどを容器に使えば家庭でリサイクルできちゃいます。

実は廃油で作ったの~!なんて、ダレも信じられないかも。クリスマスの夜に手作りキャンドルで・・・。とっておきのサプライズはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス