クリスマスまで10日となり街はイルミネーションに彩られています。寒い冬でもあるのでご夫婦でも、カップルでも、友人とでも、そして一人であっても楽しめるクリスマス映画を5本ご紹介します。

オススメその1『ラブ・アクチュアリー』

「ブリジット・ジョーンズの日記」「ノッティング・ヒルの恋人」「ビーン」の脚本家兼製作者リチャード・カーティスの監督デビュー作。

クリスマス間近のロンドンを舞台に、英国首相からプータローまで、老人から11歳の少年まで、さまざまな職業と年齢の男女19人が織りなす群像ラブ・ストーリー。米国大統領役のビリー・ボブ・ソーントン、老いた元ロックスター役のビル・ナイ、店員役のローワン・アトキンソンなど個性派俳優も共演。

出典 http://eiga.com

個人的見解ですがクリスマス映画と言えばまずはコレ!『ラブ・アクチュアリー』だけはかかせません。

主人公がおらず複数の物語が絡み合ってクリスマス当日へと進んでいく物語。小さな不幸もあれば大きな幸せもある。小さな幸せを幸せと感じることもできる。

そんなことを感じさせてくれる笑って泣ける素晴らしいラブコメです。

「誰のシーンが一番好き!?」なんて会話でカップルや友人と語るのも楽しいかもしれませんよ。

オススメその2:『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

日々繰り返される祭りの準備に憂鬱なハロウィンの王様ジャックは、ある日、偶然クリスマスの世界へ迷い込む。その華やかさに魅了された彼は、ハロウィン風クリスマスの計画を思いつく。しかし、サリーはそんなジャックが心配で……。

ティム・バートン製作の大ヒット人形アニメ。

出典 http://movies.yahoo.co.jp

純粋に「楽しい!」「おもしろい!」と思わせてくれるハロウィーン&クリスマス映画です。ティム・バートンは監督ではありませんが製作ですのでティム・バートンワールド全開の作品です。

ディズニーランドはハロウィーン&クリスマス時期、ホーンテッドマンションがこの映画のバージョンになるのでデートで行かれる方などはその前に見ておくとより楽しめるかもしれません。

オススメその3:『ホーム・アローン2』

M・カルキンを一気にスターダムに押し上げた、大人気わんぱくキッズ・ムービー「ホーム・アローン」の二作目。今回は家族とはぐれNYに独りぼっちになったケビン少年が、パパのカードで豪遊しながら、前作、コテンパンにやっつけた二人組みの悪党相手に大活躍をする。

出典 http://movies.yahoo.co.jp

クリスマス映画の定番中の定番といえばこれでしょう。これも「楽しい!」「おもしろい!」な類の映画で肩の力を抜いてクリスマスを実感できるのが魅力でしょう。ニューヨークのクリスマスを見れるのも個人的に素敵だなと思います。最後に感動させてくれちゃうのも反則技で好きです。

オススメその4:『ホリデイ』

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックら豪華スターが競演するロマンティック・コメディ。ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。

出典 http://eiga.com

クリスマスラブコメでド直球恋愛映画です。カップルで見ても良いと思いますし、お一人様でご覧になって恋愛っていいかもと思うのも良いと思います。恋愛映画ではありますが、センスが良くウィットに富んでるので面白い映画です。音楽が実は『パイレーツ・オブ・カビリアン』『ダークナイト』のハンス・ジマーなんです。

オススメその5:『ダイ・ハード』

クリスマス。武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、たった一人の刑事の戦いを描いた超娯楽作。伏線が隅々まで生きる脚本、絵空事ではない描写に最大限の効果を発揮したSFX、それらを手際良くまとめた演出で素晴らしいアクション映画の傑作となっている。スーパー・ヒーロー然としていない人間臭い主人公に扮したB・ウィリスは好演。

出典 http://movies.yahoo.co.jp

ある意味クリスマス映画の定番と一部で熱狂的指示を受けているダイ・ハードシリーズ。近作はクリスマスではありませんが、1や2は本当に面白い作品でクリスマスにブルース・ウィリス演じるマクレーン刑事が災難に遭いまくるのがとっても楽しいです。クリスマスにラブコメとかくそくらえな方には『ダイ・ハード』をオススメします!

まとめ

クリスマスを題材にした素敵な映画はたくさんたくさん存在します。今回はスタンダードに個人的に大好きで友人にオススメして「良かったよ」と言われることの多い映画をまとめてみました。是非みなさんこれら映画を楽しんで素敵なクリスマスシーズンをお過ごしくださいね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス