ペルーの小さな牛乳メーカーが、1週間で店頭の売上を2倍にした方法が意外すぎてハッとさせられるのでご紹介します。

この牛乳メーカーは、宣伝や販促にお金を使ったわけではなく、店頭にある仕掛けをしました。それは…

縦向きに陳列されていた商品を

出典 https://www.youtube.com

パッケージが見えるように横向きに変えた

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

たったこれだけです。これだけで、1週間の間に売上が2倍になりました。

出典 YouTube

この牛乳は「ラクトースフリー」という、乳製品に含まれる乳糖(ミルクに必ず含まれている糖分)を取り除いた製品。欧米諸国では、注目されている牛乳の種類です。

商品が縦に陳列されている時は、パッケージに書いてあるラクトースフリーがお客さんに見えず、ラクトース入りの大手メーカーと差別化ができず売れていなかったようです。パッケージ側に向けたことでお客さんが比較できるようになり売れました。

気づいてしまえば「たったこれだけ」なアイデアですが、現場を見ていないと、値段が高いや、宣伝や訴求が足りないなど、いわゆる「マーケティングがおかしい」という自体になって、責任のなすりつけあいや、新規で予算をかけたプロジェクトが進行しそうです。でも、非常にシンプルなアイデアで売上が伸びました。

牛乳の例に漏れず、こういったシンプルに解決できることは多いと思います。一度、自分の仕事も振り返って見たほうが良いかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら