代官山入口交差点に新スポットが誕生

2014年11月28日、代官山入口交差点に新しく誕生した「TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)」。
緑とテラス席がいっぱいで気になっていた方、多いのではないでしょうか。

テノハは、“手のひら”と“葉”

テノハは、“手のひら”と“葉”の造語。
「ものを創りだす手と手が、重なり合う葉のように広がり、新しい時代に向けて育っていく」というコンセプトのもと、新しい暮らし方と新しい働き方を提案してくれる場所だ。

5年間限定の施設!?

東京オリンピックが行われる2020年以降は、市場や顧客のニーズに沿って建て替えなどの案があることから、5年間限定の施設にしたそう。

飲食スペースの評判がとっても良い!

入って右奥にあるのが「ボンドルフィボンカフェ(Bondolfiboncaffe)」。
日本初上陸のイタリア有名コーヒー豆メーカー「ボンドルフィカフェ」が展開する、カフェ・バールで、150年もの歴史があり、本格的なイタリアの味が楽しめる。

インテリアショップの奥にある、イタリアンレストラン「& STYLE RESTAURANT」も価格が手頃で美味しいと評判。
ミシュランガイド・ビグマン認定のイルチルコロのメンバーが移転し、「味は極上、価格は日常」をテーマに”旬の食材を意識した、毎日食べたくなるイタリア料理”を提供してくれる。

キッチンスタジオも完備されていて、料理教室や結婚式の二次会なども行えるそう。

こだわりのライフスタイルショップも展開

入って左手にあるのがライフスタイルショップ「& STYLE STORE」。
その道のプロが厳選したというアイテムや、作り手がこだわり抜いた家具や雑貨が並ぶ店内は、普段の生活をオシャレに楽しくしてくれそうなものばかり。

カラーやサイズ展開が豊富な商品は、QRコードを読み込むとインターネットサイト「スタイルストア」の購入ページにアクセスできる仕組みを採用。
店舗でみて気になるアイテムは、カフェや屋外のテラス席でスマホを見ながらじっくり吟味…なんてこともできて楽しそう。

12月中はクリスマス関連のイベントとして、プロダクトデザイナーの山崎宏氏や大村卓氏などのクリエイターがセレクトしたアイテムが並ぶ「30人の作り手が選ぶクリスマスギフト」も開催中。

今の時期はイルミネーションも素敵♡
カフェ、レストランともに23時まで営業しています。

自由で新しい働き方!シェアオフィスも

入ってすぐ右手にあるのが会員制のワーキングスペース「TENOHA LAB(テノハ ラボ)」。

1階にはミーティングルームやライブラリーがあり、2階はシェアオフィス。

シェアオフィスとは;フロント受付、共有部分や設備を入居者全員でシェアしてコストダウンを実現し、作業や打合せなど必要な時だけオフィスを利用するフリーなスタイルのオフィスのこと。

出典 http://www.entre-support.co.jp

電源・無料wifiの利用はもちろん、書籍や資料がそろう無料のライブラリが備え付けられ、クリエイティブな発想を生み出す場に最適。クリエイター同士でアイデアを共有することもできる。今までになかったコラボレーションや、次世代のクリエイターの発掘などワクワクする企画が生まれそうだ。

会員になると、隣のカフェにつながる窓口から会員価格でオーダーすることができる嬉しい特典もあるそう!

外階段から入店できる店舗付きルームもあり、お店兼オフィスとしても利用できるので、こちらは店舗を出店したい人におすすめ。

ますます魅力が増す代官山エリア!

名前の通り、今後ますます色んなイベントや出店が期待できそうな「テノハ代官山」。

代官山には、東急電鉄が手がける新しい商業施設も2015年春にオープン予定で、目が離せないエリアになりそうだ。

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス