日本で一番知名度の高いAV男優として一時代を築いた加藤鷹さん。現在はAV男優を引退し、タレントとして活躍しています。

そんな鷹さんは、女性に対する扱いも超一流。女性への優しさや気遣い、配慮がとても注目されています。そしてTwitterでは加藤鷹botなるものが登場し、鷹さんの恋愛に関する名言をまとめています。

この鷹さんの名言からは女性に対する優しさが溢れており、その恋愛観を綴った金言の数々に共感する方が続出しています。そこで今回は、この加藤鷹botで呟かれている名言を紹介したいと思います。

「雨だし、あのJK滑って転んだらパンツ見えるんじゃね?」って言ってる青少年たち、自分がパンツを見るためなら女の子が転んで怪我しちゃっても関係無いみたいな考え方は良くないよ。男なら自分から転んで下からパンツを覗くべきだよね。

出典 https://twitter.com

ごめんなさい…今度からは転びます…

Sを勘違いしてる人多すぎ。Sっていうのはそんな簡単なものじゃない。例えばMが「や、…やめてくださっ…」って言ったときに(ああ、この顔はもっとしてほしいんだな、よし) (ん?これは本気で嫌がってるな)って判断する高度なスキルが必要な職業なんです。奉仕の精神です。自称Sは出直してね。

出典 https://twitter.com

Sは奉仕する精神だったんですね!勉強になります!

好きってお互い言えるのが恋人で好きって相手に言えないのが片想い。好きだって認めれば恋で好きなことを認めないなら友達。好きって認めたくないなら強がりで好きってつぶやくだけなのが弱虫。好きにも色々あるんだ。けれども全部輝いている。だからもっと好きっていう感情にもっと自信を持とうね。

出典 https://twitter.com

こんなこと言われたら…惚れてまうやろー!!

恋愛は量より質だよね。どれだけ多くの恋愛を経験するかよりもどれだけ素敵な恋愛をできるかが大切。どれだけ時間がかかったとしても最後に誰にも負けない大切な人に出会えたのならそれでいいと思う。

出典 https://twitter.com

ダメだ…心に刺さりすぎる…

付き合いが長くなると喧嘩も増えることがある。でもそれは本当に大事な人だからで、どうでもいい人には分かって欲しいとは思わないよね。大切な人だし、一緒にいたいから分かって欲しいと思う。最近喧嘩が多いと思う人は理解したいとか分かって欲しいという愛情の裏返しだと思うから大切にしようね。

出典 https://twitter.com

こう考えると喧嘩は愛を育む上で必要なプロセスなのかもしれません。

もし虐められて暴行されたら必ず病院へ行って医師からの殴打による〇〇負傷とか何でもいいから『診断書』を書いてもらおう。そして、 警察に行こう。診断書がある以上、暴行の事実が確認できないので被害届は受け取れないと警察は言えなくなる。 だから、自ら死なないでほしいんだ。お願いします。

出典 https://twitter.com

自殺ダメ絶対。DVを告白する勇気を説いています。

日本の親は「人に迷惑をかけてはいけない」と教えるけれど、インドの親は「お前は人に迷惑をかけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教えるみたい。日本は息苦しさをおぼえるけれど、インドは温かさを感じる。人に迷惑をかけずに生きられるわけないんだよね。

出典 https://twitter.com

鷹さんの懐の深さが伺えます。

ムラムラするのが週二回以上ある人は一ヶ月以上ぜんぜんムラムラしなかった人に比べて十年後の死亡率が半分以下になるらしい。Hなことを考えると免疫力が高まって健康的になるからムラムラすることは非常に大切なんだよね。だから恥ずかしがらずに自信を持ってドンドンとムラムラしようね。

出典 https://twitter.com

ムラムラは恥ずかしいことじゃない!

恋愛がうまくいかない時、人は「とにかく行動せねば!」と思いがち。せっかちで、りきみがちで、心配性ならなおさらのこと。好きな人の気持ちを手に入れたいとか、留めたいと思うがあまりに焦ってしまう。でも、思い返してみると恋愛におけるその手の頑張りは往々にして空回りすることが多くないかい?

出典 https://twitter.com

あるある過ぎて何も言えません…

実は真性のドSの人はMの人を求めないんだ。真性のドSの人はSの人を服従させることが最高の快楽なんだよね。

出典 https://twitter.com

真性のドSはMは相手にしないんですね(笑)

つらい失恋をしたときはあの人を後悔させるくらい可愛くなって、もう二度と手の届かない女性になってやろうよ。そういうことをしても意味がない!と思うかもしれないけれど今はそれしかできないし、それをしないと前に進めないからね。

出典 https://twitter.com

女性の気持ちが手に取るようにわかる鷹さん。

恋愛で嘘をつくのは好かれたいからで、意地悪をするのは気を引きたいからで、拗ねるのは構ってほしいからで、ちょっかいをだすのは見てほしいからで、甘えるのは信じているからで、離れようとするのは来てほしいからで、伝えられないのは気づいてほしいからなんだよね。

出典 https://twitter.com

わかります。凄くわかります。

お互いの名前をあまり呼び合わないカップルは半年後に八割は別れてしまうみたい。同様に名字で呼び合う友達も長続きしない場合が多い。名前で呼び合うことは関係を深める上で大切なことであって、それを放棄してしまったらその先の関係も放棄することと同じだから好きな人や大切な人は名前で呼ぼうね。

出典 https://twitter.com

名前を呼ぶって大事なことだったんですね。

いちいち自分の想いを疑うなよ。君たちが揺らいでどうする?好きなら好きでいいだろ?その気持ちに自信を持って、好きになった人を信じようよ。これからは好きになった自分を信じようね。

出典 https://twitter.com

はいっ!自分の気持ちを信じて突き進みます!

お笑いコンビみたいに恋人のことを「相方」って言うカップルがたまにいて、何でだろう?と疑問に思っていたんだけど、最近になって片方が突っ込む方で片方が突っ込まれる方という考え方を思いついて理解したよ。

出典 https://twitter.com

たまには下ネタも混ぜますね〜。

日本男児はどっちかというと恥ずかしがり屋で褒め下手だけど、もっと彼女や奥さんに可愛くなってほしいのなら、もっと褒めてほしい。「今日の髪型いいねぇぇ」とか「今日の服も可愛いねぇぇ」とか「また痩せてキレイになったねぇぇ」とか。褒められれば褒められるほど女性は可愛くなっていくからね。

出典 https://twitter.com

「褒めれば褒めるほど女性は可愛くなる」

完全に名言です。

本当に好きな人は無理やり好きになろうとしたり、寂しさを紛らわすために付き合う人ではない。本当に好きな人は意識しなくても自分の心の中に存在していて、ふと気づくと自分の生活になくてはならなくなった人だよ。人を好きになる理由なんていらない。いつの間にか好きになっているものだからね。

出典 https://twitter.com

まさに恋に”落ちる”ってことですね。

大切な人と会えるのは今日で最後っていう危機感を持てたらいつも新鮮な気持ちでいられる。けれど慣れてしまってまた今度でイイヤと思って、もっと話したいこと、もっと聞きたいことを後回しにしてしまうよね。「またね」とか言って…。それが永遠の別れになる前に明日また会える喜びを胸にひめようね。

出典 https://twitter.com

明日また会える喜びって忘れてしまいがちな気持ちですね。本当に考えさせられます。

男はオオカミだから気をつけて!とかよく聞くけれどオオカミ社会は一夫一妻制だし、雄の求愛行動は長い期間めげずに頑張るピュアだし、発情期も年二回しかないし、必死に仕留めた獲物はプレゼントするし、雌の妊娠期間中もマメに面倒を見るし、子育てにも積極的に参加するし、こんな男は完璧だよね。

出典 https://twitter.com

オオカミさん、完璧じゃないっすか!今度からはオオカミ先輩と呼ばせてもらいます!!

女性が男性に言う「相談にのって」という言葉は「今から私の言う意見を全部肯定して、更に愚痴を全部聞いてそれも相手が全部悪いって再確認できる言葉を返してね。もちろん貴方の話とかは一切しないでね」という意味なので、相談にのろうと思っている男性の皆さんは頑張って話だけを聞いてあげてね。

出典 https://twitter.com

ハイッ!頑張ります!

いかがでしたか?

加藤鷹さんの女性への配慮、心配りが言葉の節々から表れていました。共感する人が多いのも納得ですね。

この記事を書いたユーザー

うらら このユーザーの他の記事を見る

ネットを中心に執筆活動をしております、うららと申します。ネットやテレビで話題になっていることを独自の観点で(?)まとめていますので、楽しんでいただけると幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス