総監督、ついに卒業を発表…

出典 http://www.giogio48.com

アイドル界の頂点とも言える48グループ。AKBをはじめ、姉妹グループ国内外合わせて6つのグループ全ての「総監督」として走り続けてきた高橋みなみさん。ついに、AKB48結成10周年となる来年の12月8日を目処に、卒業することを発表しました。

グループ内で絶対の存在だった、その素顔と苦悩

出典 http://girlschannel.net

プロデューサー秋元康は、彼女に全幅の信頼を置き、彼女のことを「AKB48とは高橋みなみのことである」「高橋はAKBの顔」とまで評していました。実際、姉妹グループが増えて大所帯となった48グループを、たった一人でまとめていたのは、他ならぬ彼女でした。

「とにかく本音でぶつかる事ですね。でも少し前まではメンバーに対して言いたい事があっても、『嫌われたらどうしよう?』って考えてしまって、自分の中で気持ちを抑えていた部分があったんです。だけど秋元さんから『嫌われる勇気を持ちなさい』と言われて、一気に吹っ切れたんです」

『実際にやってみてよ』って言われて、できなかったら何の説得力も持たないじゃないですか。だったらまず自分でやって、それを完璧にしようって。そうしたら、みんなの辛さや痛みも分かるし」

出典 http://48pedia.org

総監督就任前、彼女がチームAのキャプテンに就任した際、雑誌のインタビューで「チームをまとめる為に心がけていることは?」という質問に対しての回答です。嫌われることへの恐れ、そして誰よりも「完璧」にならなくてはいけない、そんなプレッシャーを背負っていたようです。

誰よりも努力し、誰よりも強く、誰よりも優しかった高橋さん。人徳の高さを窺い知ることが出来るコメントを紹介します。

「AKBのお手本になるのは、たかみなだけ」

出典 http://simitan777.com

新公演のレッスンで2時3時まで残っているとみなみも帰らない。みなみは誰かが練習してると最後まで付き合ってあげる人なんです。そしてみなみが一番最後に帰る。

出典 http://jimvan.blog.fc2.com

まさに努力の人。

「AKBのお手本になるのはたかみなだけ。いつも努力していて弱音を吐かないので何かあったら絶対に助けてあげたいし、力になりたい。」

「時にはいじられ、時にはお手本となるたかみな。努力しているからみんなに慕われるんです。」

出典 http://ameblo.jp

麻里子様こと篠田麻里子さんが語る高橋さん。誰よりも努力しているのに、親しみやすい人柄が伝わります。

「私は知っています。たかみなの孤独を」

出典 https://plus.google.com

TeamAをここまで連れて来てくれたのは、たかみなです。AKB48をここまで連れて来てくれたのはたかみなです。あなたのことをAKB48のメンバー全員が心から尊敬しています。みんながたかみなの背中を見ています。

でも、私は知っています。たかみなの孤独を。

先頭を走る人間には、目標とする誰かの背中がないということを。だからたかみなは、TeamAがどうすれば良くなるか、一人で悩み続けたんだと思います。私はこのTeamAを離れますが、これだけは言っておきたいです。 

たかみな。たかみなのおかげで、AKB48はここにあります。

出典 http://ameblo.jp

高橋さんと同期の峯岸さんが、2009年に書いた手紙です。プライベートでも仲良しな2人ですが、中学校の卒業式に出るのを嫌がっていた峯岸さんを気遣って、式に一緒に出席してあげたというエピソードもあるようです。

関係者も認める高橋さんの存在

出典 http://ameblo.jp

岩崎夏海(AKB初期のプロデューサー)は、「一番尊敬するメンバーは高橋みなみ。高橋がいなかったら、AKB48ってどうなっていたんだろうと考える。高橋の役割を担うメンバーはいたのかもしれないけど、高橋ぐらいの高いレベルでリーダーシップを発揮できたかはわからない。

AKBの濃いファンならわかると思いますけど、彼女の存在がAKBというアイドルに与えた意味は大きい。僕自身が芸能界を見ていて、『この人には敵わない。イメージの遥か上を行く』と思ったのは、とんねるずの石橋貴明さんと高橋だけしかいない。それほどスゴイ存在」

出典 http://48pedia.org

メンバー全員の支柱だったことが、とてもよく分かります。

そして、高橋さんの優しさが伝わるエピソードは数多くあるのですが、特に印象的なものを紹介します。

ファン思いな総監督

出典 http://m.sponichi.co.jp

握手会にて
ファン「やりたい事が見つかってちょっと忙しくなりそうなんだ…だからこれから来れなくなるかも…」 

たかみな「(大きな声で)やりたい事をやった方がいい!」 

ファン「…(今にも泣きそう)」
 
たかみな「泣くな泣くな~。ずっと忘れないから(ぎゅっと握る)」

出典 http://akb48-matome.blog.jp

アイドル然とした対応とは違い、友達のようにファンに寄り添うのが高橋さんのスタイルだったようです。

岩佐美咲さんのお弁当を…

出典 http://hktnmbbrasil.blogspot.jp

公演にお母さんのお弁当を持っていった時…その日は終わったら食べようと取っておいたのですがステージ上の接触で口の中を切ってしまったんです(;_;)公演後スタッフさんに治療してもらってる時「あーあ…お母さんのお弁当食べられないや」ってボソッと呟いたら。ポンって肩を叩かれて後ろにお腹をさすったたかみなさんが居て「良かったらマミーのお弁当食べさせてよ☆」って言ってくれたんです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

岩佐さんのお弁当を完食した高橋さんは、お弁当箱を綺麗に洗い、岩佐さんのお母さんへお礼の手紙も書いたそうです。心温まるエピソードですね。

2代目総監督には横山由依を指名

出典 http://akb48matomail.com

自身の代で、総監督の職は消したかったとも語っていた高橋さんですが、2代目には横山さんを指名しました。これから卒業までの1年間に、引継ぎを行うそうです。

2005年の結成以来、第一線で活躍してきた高橋さん。10周年という節目に卒業すると言うのは、彼女らしいのかもしれません。卒業までに1年ありますが、今後の活躍に期待したいと思います。

この記事を書いたユーザー

うらら このユーザーの他の記事を見る

ネットを中心に執筆活動をしております、うららと申します。ネットやテレビで話題になっていることを独自の観点で(?)まとめていますので、楽しんでいただけると幸いです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス