牛丼チェーン「松屋」。健康を気遣い1品追加しようかなーという時「生野菜」を頼むことありますよね。あの上に乗ってるコーン、あの粒の数はきちんと公式で決まっているようなのです。

これは私のフォロワーさんの呟き。おそらく松屋で食事した際、カウンターの裏の”マニュアル”が見えたのでしょう。ここにはこう書いてあります。

生野菜のコーンは10g、23粒!

「単品生野菜のコーンの量目は10gです。」
「コーンの個数は約23個です。」
「『コーンが6粒しかない』というクレームを聴いています。」
「少すぎるのはダメ。約23個です。」

と、その量目をしっかり実行するよう、しつこく数字が書いてありますね。それにしても6粒は確かに少ないだろ! とツッコミたいところですが、実際クレームするかというと……うーん(笑)。

コーンの数を数えに行ってみた!

Twitterでこの「コーンの数23粒」を知らせてくれたntaroさんも、実際数えてみたら13粒だったというショッキングな告白をしていますが、私も数えに行ってみました。

頼んだメニューは、ライス並と豚汁変更券と生野菜。余談ですが、松屋の豚汁が好き過ぎる私は、ライスを口頭でオーダーする「擬似豚汁定食」をいただく事が多いです。

さて、これが単品生野菜。コーンが乗っています。このコーンが標準23粒でなければならない。これが「松屋」のマニュアル。見た感じそう少すぎるようには見えません。数えるために、ちょっとならしてみましょう。

うむ、けっこうありますね。6粒や13粒程度ではなさそうです。皆さんにこれを数えてもらってもいいんですが、面倒そうなので私が番号ふりますね。

すげえ!ホントに23粒だった!

私が訪れたお店では、拍子抜けなことにマニュアルどおりの標準量・23粒だった生野菜のコーン。皆さんもご近所の松屋の店員教育がしっかり出来ているか、それを計る手段として、生野菜のコーンの粒を数えてみてはいかがでしょうか。

松屋の生野菜、税込100円。コーンの数をいちいち数えてもし少なかったらクレーム入れるというのも、ちょっと野暮かなとも思いますが(笑)。

この記事を書いたユーザー

猪原賽 このユーザーの他の記事を見る

マンガ原作者 / ブログNewsACT[http://news-act.com]管理人。代表作は『学園ノイズ』『悪徒-ACT-』『伴天連XX』など。現在『放課後カタストロフィ』(月刊ヒーローズ)、『ガンロック』(別冊少年チャンピオン)連載中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス