東京スカイツリー(R)といえばブルーや紫色のイメージがありますが、過去にはバレンタインや七夕、イベントに合わせ様々な特別ライトアップがなされていました。幻想的なライトアップの数々。現在実施されているものや、近日実施予定のものも合わせていくつかご紹介します。

通常ライトアップはこの2種類

隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光で輝く「粋」。

鉄骨の細かな構造体を衣に見立て、優雅で気品あるイメージを表現した「雅」。江戸紫をテーマカラーとし、きらびやかに光を放ちます。

イベントに合わせて実施された特別ライトアップ

出典 http://ameblo.jp

七夕の時期も東京スカイツリー(R)はライトアップ。こちらは「天の川」

出典 http://ameblo.jp

2014年のバレンタイン時期に撮影されたラヴリーショコラ」。バレンタインだからといってピンク系に走るのではなく、チョコレートカラーを使ったところが渋いですね。

出典 http://ameblo.jp

こちらも同時期に撮影された「ホワイトショコラ」。白ベースの東京スカイツリー(R)も新鮮です。

出典 http://ameblo.jp

2012年10月1日に実施されたのは、ピンクリボンキャンペーンのイメージカラーであるピンク色の特別ライティング。写真では分かりにくいですが、リボンのような柔らかな光の帯がゆっくりと動き、薄いピンクから濃いピンクへと塔のカラーも変化していました。

出典 http://ameblo.jp

2012年9月7日、1日限定で実施されたのは2020年オリンピック・パラリンピック招致ロゴをモチーフとした、動きのある特別ライティング。

今の時期はクリスマスライトアップも!

クリスマス時期ももちろん特別ライトアップが点灯されます。期間は11月1日~12月25日。世界一高いクリスマスツリーに見立て、キャンドルの炎をイメージした「キャンドルツリー」、白いベールをまとわせホワイトクリスマスを演出する「ホワイトツリー」、もみの木をイメージしたツリーをシャンパンゴールドの光で彩る「シャンパンツリー」の3種類です。

真っ赤に燃える炎のような「キャンドルツリー」

出典 http://ameblo.jp

ゴールドがかった光がロマンティックな「シャンパンツリー」

白い雪をかぶった「ホワイトツリー」。世界一大きなクリスマスツリーです。

12/11からは1週間限定のスペシャルライティングも!

ノーベル賞授賞式に合わせた「光の3原色」

出典 http://link.ameba.jp

12月10日(水)のストックホルムにて開催される日本人3人による青色LEDに関するノーベル物理学賞の授賞式に合わせ、パナソニック株式会社と共同でデザイン・開発した「光の3原色」特別ライティングが12月11日(木)に点灯されます。


日本の誇るべき技術を総動員

省エネで寿命の長いLEDは、私たちの生活にも浸透しています。

赤や緑に光るLEDは、早くから開発されていましたが、日本人によって青色LEDが発明、実用化されたことで、光の三原色がそろいました。3色を混ぜれば白になり、色の配分を変えれば、様々な色を作りだすことができるようになりました。

そんな素晴らしい日本の技術を総動員して東京スカイツリー(R)はライトアップされるのです。

赤・緑・青の3色の美しい共演

今回の特別ライティングは、青色LEDの誕生によって光の3原色(赤・緑・青)がそろい、LED照明器具の多分野での実用化、さらには省エネなどの社会貢献にもつながったことから、これをコンセプトに、赤・緑・青の3色、そして3色の掛け合わせにより生まれる白が美しく共演し、LEDの進化の歴史を感じられるデザインとなっています。

出典 http://link.ameba.jp

■実施期間
2014年12月11日(木)~12月18日(木)
20:15~23:00
※期間中、20時15分まではクリスマスライティングを実施しています。

実際に観に行けない人も大丈夫。パナソニックのスペシャルサイトでは生中継も行われます。

また、ライティングデザインは12月11日(木)にWEBサイトで公開されます。興味がある方はぜひご覧下さい。

ノーベル物理学賞授賞ライトアップが観られる12月11日からの1週間は、ファンにはたまらないものとなりそうです。

東京スカイツリー(R)で日本の技術を感じてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス