もうなんていうか、「生きる」、そして「愛」のすべてが凝縮された動画なので、知っている人も多いと思うんだけど、勇気づけられることこの上ない、そして何か道に迷うようなことがあったら、まず最初に見てもらいたい映像で、事実パルモにとって、とっておきの動画なんだ。

ある日、ある人が、結膜炎で視力を失った猫を保護した。その人の家では犬が2匹いて猫を飼う余裕はない。とにかく回復を願って、この猫を献身的に面倒を見た。情が移るから名前をつけなかったんだけど、いつしかその猫は「ニコ」と呼ばれるようになったんだ。

出典 YouTube

ニコを保護した人の愛、ニコの生命力。その2つが奇跡を起こした。ニコの目は見る見るうちに回復し、どこに出しても恥ずかしくないほどの美猫へと変貌する。

動物と共に暮らすということは、大変なこともあるけれど、それ以上に学ぶべきことも多い。動物たちは私たちに、本当に大事なことが何かを言葉じゃなく、その仕草で教えてくれ、愛情を注いだ分だけ、愛情をもって返してくれる。

そして元気になったニコは、知人の家へと嫁いでいった。ニコの持って生まれた前向きに生きるその資質が、この家にいた猫にも伝わったみたいで、今では2匹仲良く暮らしているそうだよ。

出典 YouTube

人間ってまだまだ捨てたもんじゃない。人間のやさしさは、言葉を知らない動物にも伝わっていくし、動物もまた、人間に大事なものを気が付かせてくれるんだ。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス