アベノミクスの負の側面が、来年早々一気に表面化します。

7年4か月ぶりの円安水準で、輸入食材や包装資材の価格が急上昇。企業努力も限界ということで、来年早々次から次へと値上げの雪崩が続きます。

値上げが予定されている約1000商品のうち、その半数を占めるのが、即席めんやカップ麺。節約料理やおやつや保存食に欠かせないアイテムが、軒並み値上げとは、嘆かわしい事実ですよね。

これはもう今月中に、賢く買っておくことが必須でしょう。

日清食品 250品目を5~8%値上げ

日清食品は29日、即席麺やカップライスなど約250品目を来年1月出荷分から5~8%値上げすると発表した。値上げ対象は「チキンラーメン」「ラ王袋麺」「カップヌードル」「どん兵衛」「Spa王」「カレーメシ」袋麺の「チキンラーメン」「出前一丁」などの5食パックは税別希望小売価格500円から525円に、「カップヌードル」などの通常サイズは170円から180円に変更する。

出典 http://www.msn.com

明星食品 100品目を3~8%値上げ

明星食品の値上げは、袋麺の「チャルメラ」1食分は税抜きの希望小売価格を現在の100円から105円に、5食パックは500円を525円にする。カップ焼きそば「一平ちゃん夜店の焼きそば」レギュラーサイズを170円から180円に引き上げる。

出典 http://www.sankei.com

エースコック 約200品目を5~20円値上げ

エースコックはこのほど、2015年1月1日の出荷分より、「スーパーカップ」など即席めん約200商品の価格を3%~9%値上げすると発表した。

主な商品では、「スーパーカップ1.5倍」を現行の190円から200円に、「スーパーカップミニ」を現行の105円から113円に、「ワンタンメン」を現行の100円から105円に、「リンガーハットの長崎ちゃんぽん」を現行の130円から135円に、それぞれ値上げする。

出典 http://news.mynavi.jp

この他1月に値上げされるものとして、日清フーズのパスタ類約65品目、日清オイリオの食用油類、また日本水産の冷凍食品約70品目等が予定されています。

さらに2月からはニッスイ以外の冷凍食品、ハウス食品のカレールウやレトルト食品が値上げ予定。

3月には明治・ロッテ・江崎グリコ・森永のアイス類が軒並み値上げ予定です。

きちんと情報収集して、家計をガッチリ守りましょう!!

この記事を書いたユーザー

上枝まゆみ このユーザーの他の記事を見る

元大手結婚相談所のアドバイザー。大手の営利優先主義に疑問を持ち、個人で仲人業を始める。過去に大手興信所のカウンセラーも経験しており、婚活だけに突出せず恋愛や結婚、さらに離婚問題に対しても幅広い感心を持つ。娘が中学時代にひきこもりになったことで、「病み系」や「中二病」といわれる音楽や文学にも知識を広げている。その他、多方面にミーハー的関心を示すオバサマ。20代の頃に集英社『月刊コバルト』で短編新人賞佳作受賞。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス