バンドの花形、ギタリストが最も輝きスポットライトを浴びる瞬間といえば曲中に訪れるギターソロでしょう。

ステージ前方に躍り出て、メロディアスなフレーズを弾き、締めは「キュイーン!」とチョーキング。そして、ドヤ顔でアンプの前に戻る。ギターキッズだけではなく、全男女が思わず「かっこいい!」と声を漏らすシチュエーションです。

さて、そんなギターソロですが、海外のメディアでギターに巨大○○○○を合成すると妙にしっくりくると話題になっています。

イングウェイ・マルムスティーン

出典 http://slugsolos.tumblr.com

プリンス

出典 http://slugsolos.tumblr.com

サンタナ

出典 http://slugsolos.tumblr.com

ヴァン・ヘイレン

出典 http://slugsolos.tumblr.com

ジェイムズ・ヘットフィールド

出典 http://slugsolos.tumblr.com

ジミ・ヘンドリックス

出典 http://slugsolos.tumblr.com

キース・リチャーズ

出典 http://slugsolos.tumblr.com

ロン・ウッド

出典 http://slugsolos.tumblr.com

スラッシュ

出典 http://slugsolos.tumblr.com

「ギターソロは顔で弾くもの」という格言があります。各ギタリストの感情を込めた表情が、巨大ナメクジを抱えた気持ち悪さ、悲壮感とマッチしたのかもしれませんね!

ちょっと気持ち悪いけれど、思わず笑ってしまう。海外の名ギタリストたちが巨大ナメクジを抱えたコラ画像の紹介でした。

B.B.キング

出典 http://www.freakingnews.com

派生系でタコバージョンもありました。

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス