フリーアナウンサーの長谷川豊です。

なんと言うか…悲しくなった。先ほど入ってきたニュース。

作家北原みのり容疑者逮捕 「ろくでなし子」もまた

作家で漫画家のろくでなし子さん、結局、再逮捕されたそうだ。「女性器の3Dデータ配布罪」だって。

警察もさ、検察もさ。お前たちの仕事って、こんな感じなのか?なんだか寂しくなるんだが。

結局、こないだ、うまく立件できるかわからないし、思ったよりも反発が大きくなってビビッて釈放したものの、プライドが傷ついて、何があっても何としてでも、追い詰めたかったんだろ?

今回の逮捕に踏み切ったアホ警官の精神構造が手に取るようにわかる。なんだかなぁ…ちょっとシラケた。そこまで逮捕したいんならやりゃあいいと思うけど、世間、誰も理解しないと思うぞ?

僕はろくでなし子さんに会ったことはないが、知人の大切な友人なので、もともと知ってはいた。

皆さん、全く理解できないだろうし、僕も理解できないのだけれど、彼女は女性器を「特別視してほしくない」と願い、活動している芸術家だ。

なんでも、もともと、自身の女性器の「形」にコンプレックスを持っていたことが発端だそうだ。

でも考えてみたら、女性器って別に「特別」じゃあないじゃんって。手とか足と同じで、普通の体の一部じゃんって。

自分と同じように、自身の女性器にコンプレックスを持っていたり自信を持てないでいる人たちに「普通の体の一部なんだよ」と、「特別視してるのなんてただの男性目線で、私たち女性にとって、ごく当たり前の体なんです」と、そう伝えたいらしい。

分かるような分からないような…。でも、彼女の心情が分かる、分からないの前に、確定している事実がはっきりと存在する。今回の件は

1、誰も被害者なんていないってこと
2、悪意を持って女性器アートを売っていたというよりは、むしろ誰かを救いたい、という思いからとっていた行動であるってこと

の二つだ。

彼女は唐突に女性器アートを売りつけていたわけでもない。

その自分の心情や感情を丁寧に説明したうえで、その彼女に同意してくれている人にだけ、「自分と同じように女性器をあまり特別視しすぎないように気軽にアートを作ってください」と説明したうえで、3Dデータを配布していた。

これ、犯罪なのか?いや、ま、とにかく、女性器は特別なんだ、と。犯罪なんだ、と。そういうなら、別にかまわないんだけどさ…

今、ネット上でもどこでも、モロ出しの映像や動画なんぞ、氾濫しまくっとるんだが?今回ろくでなし子さんを逮捕したアホ警察官よ、これからしっかり頑張れよ?

まさか、ろくでなし子さんは何だか腹が立つし、プライドが傷ついたから「わいせつ物を頒布したんだぁ!」と逮捕するものの、このネット上にあふれまくってる「完全なわいせつ動画や写真の頒布・送信」は全部スルーするわけじゃないだろうな?

どっちがワイセツかなんて、みりゃあ分かる話でさ。子供に悪影響がありそうなものから、痴漢もののように、犯罪を助長する可能性のあるものまでワンサカあるが?

モロ出しはワイセツなんだろ?まさか、自分がネットにお詳しくいらっしゃらないので、そっちはスルーとか笑わせる対応はするなよ?犯罪は取り締まるんだろ?子供の目につくネット上の動画くらい、なんとかしてくれよ。

税金もらって働いてるのに、こんな誰も怒ってない人を逮捕して、ハナクソみたいなプライドを保ってる暇があるのなら、もっと悪質なものを追及してくれ。

それとも何か?

そういうサイトのバックにはお怖い集団がいらっしゃる可能性もあるので、ビビッてやめとくか?あ、そういや癒着してんだっけ?あなた方警察とあっちの組織って。

別に有罪にしたけりゃすりゃあいいと思うが、誰も得しないと思うぞ?今回の選挙にも国民はシラケまくっているが、負けず劣らず、この逮捕のニュースにはシラケました。警察に一言だけ。

役に立つ仕事しろよ。ほんとに。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス