サンクスギビングデー(感謝祭)は、家族や親戚が集い、伝統的な食事を楽しむ日。でも、様々な理由で路上で生活しなくちゃいけない人たちは、温かな食事を楽しむことが出来ません。そんな彼らの為に、一人のニンジャが立ち上がったのです!

彼はアメリカの人気ユーチューバーのNigaHiga(ニガヒガ)さん

出典 https://www.youtube.com

1300万人のフォロワーを持つ大人気ユーチューバーの彼が、ニンジャに変身して、ラスベガスのホームレスのみなさんに、サンクスギビングのディナーを届けます。

ターキーに、パンに、コーンに、マッシュポテト。もちろんクランベリーソースもついてます。

出典 https://www.youtube.com

ちゃんとしたディナーには勝てないかもしれないけれど、温かく愛情がぎゅっと込められたディナー。

ちゃんとメッセージを添えて…

出典 https://www.youtube.com

(今年は作りすぎてしまったので)遅くなりましたが、ハッピーサンクスギビング!

受け取る方が遠慮なく受け取れるように、素敵なメッセージですよね。

さぁ!冷めないうちに届けに行こう!

出典 https://www.youtube.com

ディナーを手に、突然現れるニンジャ…怪しすぎます。

ダンボールの中に隠れながらも、おいしいディナーを届けます

出典 https://www.youtube.com

カップルの方がびっくりしてますね。

ではでは、ニンジャの大活躍を見て下さいね! Ninja Feeds The Homeless!

出典 YouTube

ニンジャの活躍は、1分くらいから始まります。

ディナーを届けた後とかに、意味なく前転したりしていましたが…いいんです。ニンジャですから。

犬を飼ってらっしゃる方達に、余分にもう一つ届けるシーンが素敵でしたよね

出典 https://www.youtube.com

お腹が空いているのは人間だけじゃない。彼らはきっと、自分が我慢して、犬達に食べさせるだろう…

そう判断したニンジャは、犬達の分のディーナーも届けます。
心が暖かく、嬉しくなるようなシーンでした。

犬達といたカップルは、心から感謝の言葉を伝えます。

出典 https://www.youtube.com

嬉しかっただろうなぁ…

「ありがとう」の言葉と、この笑顔

出典 https://www.youtube.com

ダンボール・ニンジャがディーナーを届けたカップルの方たち。こんなに若い方でも、路上で生活しなくちゃいけないなんて…

ホームレスにカテゴライズされる境遇の方は世界中にいて、子どもではストリートチルドレンと呼ばれ、暴力などの対象になってしまっているそうです。

日本では、ストリートチルドレンはいないそうですが、ホームレスがいないとは言えない状況なんだそうです。

路上生活者(ホームレス)は、日本では減少傾向にあるそうです

出典 http://www.mhlw.go.jp

(出展 厚生労働省 ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査)結果について)

路上で生活をしている人は減少傾向らしいのですが、ネットカフェ等の簡易宿泊所で生活をしている人は増加傾向なのだそうです。

日本でも、段ボールやブルーシート等を資材としてテント・小屋掛けをしたりする者が増加し、新たな社会問題となっている。

景気の状況によりホームレス人口の増減があり、バブル崩壊後の不況下でその数は増し、2003年1月~2月の厚生労働省調査では全国で25,296人に達していた。しかし、2007年1月の厚生労働省調査では景気が回復傾向にあるため、全国で18,564人と減少している[1]。

厚生労働省が2007年6月~7月にかけてネットカフェなどの24時間営業の店舗で就寝・夜明かしをしている人の実態調査を初めて行い、全国で推定約5,400人がいることがわかった[3]。

出典 http://ja.wikipedia.org

24時間営業の店舗が増えたことで、新しいカタチの「ホームレス」が増えているのかも知れないですよね。

今回の動画を制作したのは、大人気のユーチューバー…つまりお金持ちです。彼が(ビデオの再生回数を上げるために)売名行為でこの動画を制作したという意見もあるようです。

でも、売名行為だろうと、エゴだろうとなんだろうと、少なくともこの動画が撮影されたことで、暖かいディナーを口にできた人がいたのだから、善行だと思いたいですよね。

アタシが住んでいる街にも、ホームレスの人はいます。見かけるだけで、話したことはありません。なんとなく怖いし…

でも、自らの意思で路上を選んだ人って、本当に少数なのだと思うんです。病だったり、DVから逃げるためだったり、仕事が突然なくなったり。誰もが人生に起こりうることがきっかけで、路上に居ることになってしまった人も多いと思うんです。その人達に、今回紹介したニンジャのようにディナーを届けることは出来なくても、何かできることがあれば(自分が出来る範囲で)応援したいなぁって思いました。

全国には、ホームレスの人々を支える非営利団体がたくさんあります。そういう団体に寄付をしてもいいし、ホームレスの方が売る冊子「ビッグイシュー」を購入してもいいですよね。

サンタさんが世界中のいい子にプレゼントを届けてくれる、そんな魔法がかった12月。
皆さんの心の中の素晴らしい愛情をカタチにして、応援を必要とする誰かへ届けるのも、素敵なことですよね。

「しあわせ」はシェアすると2倍になるのだそうです。一人でも多くの人がシェアしてくれて、日本中が「しあわせ」でいっぱいになりますように。


この記事を書いたユーザー

ルビー このユーザーの他の記事を見る

猫5犬1と暮らす公式プラチナライター。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス