「虎跳峡」トレッキング最終日。15時位のバスで麗江に戻る前に、川沿いまで降りてみたいと思います。

激流の「中虎跳峡」

出典世界遺産探険家

TINA's G.H.を出て橋を渡り、少し歩いた所の雑貨屋さん。ここの脇道に「中虎跳峡」へ下る道があります。

出典世界遺産探険家

だそうです。10元。
それにしても日本語。

出典世界遺産探険家

それではスタート。
目安時間は片道1時間との事。しかし2日間歩き続けた足ですからね、1時間じゃ辿り着かない気がします。

出典世界遺産探険家

金沙江が遠くに見えます。

出典世界遺産探険家

ここも馬で登るサービスがあるようで、馬糞の山。。。

出典世界遺産

ほぼ垂直の断崖を数百メートルジグザクに降りていくような感じです。近くて遠い。

出典世界遺産探険家

「地元の住人が作った」だけあって、柵は心許ありませんが、それにしてもこれを自力で作るって一体何年かかったのでしょうか。

出典世界遺産探険家

かなり降りてきました。

出典世界遺産探険家

籠サービス・・・のようです。いや、この坂道を椅子で下るのって、相当腕力必要ですよ。かなり斜めになりますよ!

出典世界遺産探険家

だって、こんなハシゴあるんですから。

出典 YouTube

ほぼ垂直のハシゴを降りたりします。

出典世界遺産探険家

まだまだ下ります。帰り道が恐ろしくなってきました。

出典世界遺産探険家

おっと建物が見えてきました。

出典世界遺産探険家

所々に休憩ポイントがあります。斬新なホット・レッドブル。

出典世界遺産探険家

あと一息です。

出典世界遺産探険家

到着!!!!

出典世界遺産探険家

かなり間近で見ることができます。

出典世界遺産探険家

この大迫力。水のパワーの凄さを肌で感じます。

出典世界遺産探険家

水しぶきがかかるほど近いです。でも針金の柵です。かなり自己責任的な雰囲気が漂います。

中虎跳峡

出典 YouTube

落ちたら助かりませんね。。。って位激しいのに、柵が心許ありません。

出典世界遺産探険家

吊り橋があったので、言ってみたらこの橋「有料」という事で断念。

出典世界遺産探険家

川沿いも道が続き、数百メートル歩けるようになっています。

出典世界遺産探険家

がおーって感じで虎を表してみました。

出典世界遺産探険家

帰りはもちろん来た道を戻ります。
垂直に降りるのですが、とにかくジクザク+急なので「時間を要する」と思っていた方が良いでしょう。当日中にバスに乗るのであれば、早めの行動をオススメします。

出典世界遺産探険家

行きでは居なかったのに。どうやら出勤時間は遅めのようです。

出典世界遺産探険家

2泊3日のトレッキングは、世界遺産の美しさを堪能できる素晴らしい時間でした。日本のように登山地図などなく、情報も少なめだったので行く前は不安でした。しかし、来てみれば道は一本でわかりやすいし、なによりゲストハウスを営むナシ族の人々の手料理やもてなしがとても温かくて、本当にここは中国なのか!?と疑ってしまいました。(すみません)。

霊峰の麓のトレッキングルートは、身も心も洗われる癒やしの道でした!

■アクセス
麗江ーシャングリラ間のバスを「橋頭」で途中下車します。
麗江からバスで2時間半、シャングリラ(香格里拉)から2時間

この記事を書いたユーザー

遠藤まさみ このユーザーの他の記事を見る

■自己紹介
世界遺産を見る旅に出るため、脱サラから旅人に転職。
数百円の安宿から数万円の高級リゾート迄、年間100件近くの宿を渡り歩くホテルマニア。
世界遺産・ホテル・温泉・ビールが最早人生の旅人は、片言の英語と中国語を駆使して世界の何処かで生きています。

■プロフィール
T関連専門学校卒業後、オフィス機器メーカー・専門商社・コンサルティングファームと異業種を渡り歩く。幼少時から世界遺産が好きで、いつか世界遺産を巡る旅に出たいと胸に秘めつつも実行に移せず数十年。現在の夫と出会い意気投合し、世界遺産探険家として新たな人生を歩む事を決意。現在に至る。

2013年6月 車にて約2ヶ月半かけて日本一周。
2013年9月 世界旅行に出発
台湾・フィリピン・中国・ベトナム・カンボジア・タイ・マレーシア・シンガポール・ブルネイ・スリランカ・インドネシア 計11ヶ国滞在 54の世界遺産と9つの暫定リストを制覇。
2014年9月 世界旅行2年目突入!今年の目標は西アジアに辿り着くこと。

今年も世界遺産制覇目指してがんばります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス