流行り廃りがあるモノと言えば”ファッション”を思い出しますが、もう一つ忘れてはならないのが…

『ヘアスタイル&メイク』

ですよね。ヘアーメイクは、その時代を象徴するものであり、社会や文化の表れと言っても過言ではないわけですが、今回、紹介する動画は、そんな、時代の象徴でもあるヘアスタイル&メイクを

1910年から2010年までの100年間!1分で再現する!

という動画でして、倍速という編集はしているものの、作業工程は全て映っていますので、美容師さんをはじめ、美容関係、ファッション関係の皆さんは是非ご覧下さい!

出典 YouTube

ヘアーメイクだけで…これほど印象が変わるとは…

とても綺麗なモデルさん…

ヘアーメイク”100年の歴史旅行”に出発!!!

1912年 タイタニック号が沈没
1912年 元号が明治(1868年 - 1912年)から大正(1912年 - 1926年)に改元
1914年 第一次世界大戦がはじまる

ベーブルースによる野球人気やチャップリンの映画等、アメリカ経済は空前の大繁栄をとげ、大量生産・大量消費の生活様式が確立する。

1923年 関東大震災

1929年 ウォール街大暴落
(1930年からの3年間に5000行以上の銀行が破綻、900万人の預金が引出し不能に)
1933年 ドイツでナチスが政権を獲得
1937年 日本と中華民国間において日中戦争(支那事変)が勃発

1941年 太平洋戦争勃発
1945年 第二次世界大戦終戦

1950年 朝鮮戦争勃発
1951年 サンフランシスコ講和会議(日本国との平和条約)
1958年 東京タワー完成

1960年 プロレスラーのジャイアント馬場とアントニオ猪木がデビュー
1962年 女優のマリリン・モンローが死去

1960年代後半 米国を中心にヒッピー文化が流行
(ヒッピー文化とは:1960年代後半に、おもにアメリカの若者の間で生まれたムーブメントで、のちに世界中に広まった。彼らの多くは、自然と愛と平和とセックスと自由を愛していると主張した)

1970年 日本万国博覧会(大阪万博)が開催
1973年 オイルショック

欧米を中心に、スタグフレーション(財政・金融政策により景気が過熱し過ぎてインフレーションが進行し、企業・家計の経済活動を委縮させ、経済成長率が停滞する状況)が起こる。

1980年 大塚製薬から「ポカリスエット」が発売
1984年 アニメ映画『風の谷のナウシカ』劇場公開
MTVを巧みに利用した戦略でマドンナやマイケル・ジャクソンが大ヒット

1991年 湾岸戦争が勃発
1992年 バルセロナオリンピック開催

バブル経済が崩壊、地価も下落。価格破壊が一般化し、デフレが深刻に。

2001年 東京ディズニーシー開園
2003年 イラク戦争開戦

アメリカ同時多発テロをはじめ、イスラーム過激派によるテロが多発。

2010年 ドバイに世界一の超高層ビル、ブルジュ・ハリーファがオープン
2011年 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生

いかがでしたか?

個人的には100年前の”1910年の髪型”が一番好きですが、やはり、ヘアーメイクがその時代を象徴するものであり、社会や文化の表れというのは的確な表現だと思います。

2010年の写真も、きっと2~30年後には『古っ!』と言われるのでしょうけれど…更なる100年後、200年後の未来。一体どんなヘアスタイル&メイクが流行っているのでしょうね…。怖いけど…気になります(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス