大きな風貌と穏やかな気質

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

ゴールデンドゥードゥルという犬種をご存知でしょうか。プードルとゴールデンレトリバーの二重純血種です。どちらの犬種が優勢に出るかで毛質などは変わりますが、穏やかな気質とその賢さで今、大注目の犬種。

そんなゴールデンドゥードゥルを社長とする犬用ジャーキーを販売するお店がありました!

社長のシュヴァルツくんです。

ウチのトイプードルの何倍なんでしょう…。30キロを超えてなおあのプードル特有のモフモフ感!間近で見ると着ぐるみのようです。

(株)Schatzkammer[シャツカンマー]社長、シュバルツ氏。
そのお言葉はスキル不足の私には難解ですので…。

秘書兼通訳のちこさん(飼い主さんです。)にお話を伺ってきました!

飼い主にとても忠実です。

盲導犬などとしても期待されるこの犬種は、人にも犬にもとてもフレンドリー。躾もしやすいのも人気の理由です。

愛犬を思う気持ちから始まった。

実はこちらは元々は静岡県の浜松市にある『mayu』というアロマクラフト屋さん。こんなに大きなシュヴァルツ社長、意外なことに食が細く、飼い主泣かせだったそうです。市販の餌ではお腹の調子も崩しがちに。

大きな体を健康に維持するには良いゴハンやおやつが必須。

ハーバリストである知識を活かし、愛犬のために試行錯誤しながら作られたおやつがこのボリューム満点のジャーキーだったのです。

獣医師の監修のもと製造されているので安心して与える事が出来ます。

鹿マメ(腎臓)&スギナ、熊笹

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

欧米では解毒のハーブ、スギナ。熊笹とのタッグは最強。
50g ¥1400(税込み)

鹿ウルテ(気管)&桂皮

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

発汗、健胃で有名なシナモン。
20g ¥1400

鹿横隔膜&マテ

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

『飲むサラダ』マテ。サガリと呼ばれる背肉も含まれており高タンパク。
50g ¥1000

鹿ハツ(心臓)&桑

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

カルシウムと鉄分の宝庫、桑。鹿肉は実は低アレルゲン食材。
50g ¥1400

鹿レバー&ウコン

肝臓と言えばウコン。ウコンと言えば肝臓。
50g ¥800

鹿ラングス(肺)&熊笹

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

抗菌、殺菌の熊笹。ラングスはサクサク食感です。
30g  ¥1000

豚耳!!

出典 http://aroma-mayu.ocnk.net

一目瞭然。豚耳。ガム代わりにしてコラーゲン補給。
1枚 ¥600

*すべて動物実験なしで作られています。

犬にも薬膳の力。

中国の薬膳(やくぜん)には、「同物同治(どうぶつどうち)」という言葉があります(体の中の不調な部分を治すには、調子の悪い場所と同じものを食べるのがいい、という考え方)。

その考えも参考に医療、薬草の知識をフルに取り入れホリスティックな観点から丁寧に作られています。栄養の宝庫である臓器、マメ、ハツ、レバーなどに熊笹、ウコン等のそれぞれに取り合わせの良い薬草を組み合わせて作られています。

使用している肉は鹿肉を中心としたラインナップ。すべて国産(九州、鳥取産)で、鹿の仕入れは何と猟師さんからという徹底ぶり。

こんなこだわりのフードが600円〜購入できてしまうというのにも驚きます。

ペットにもホリスティックなケアを!

愛犬のゴハンやおやつ、皆さんどうされてますか?

私は普通にペットショップに売ってるもので食べの良いものを選んだりしていました。彼らのために良い食を、というのは恥ずかしながらあまり考えた事はなかったです。

今や寿命は10年以上で人との良きパートナーである犬。お薬で治療をするよりも、日々のおやつから元気な体づくりをして上げたいですね。

この記事を書いたユーザー

クリハラチナツ このユーザーの他の記事を見る

時々ライター、ふだん母。イヌ好きです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス