寒い冬には、あったかい料理が食べたくなりますね。中でも、クリームシチューは子どもから大人までみんなが大好きなメニューの一つです。せっかく作るなら、美味しく作りたいですよね。そこでいつものシチューに”ちょい足し”するだけで、本格的な味わいが楽しめる食材を紹介します!

1. バター

出典 http://portal.nifty.com

シチューを作る際、肉や野菜を炒める時にバターを使う方が多いと思いますが、炒める時に使うのではなく、煮込む時にバターを投入するとコクが出ます。ただし、バターには塩分が含まれているのでしょっぱくならないように注意が必要です。気になる方は、無塩バターでトライしてみてはいかがでしょうか?

2. 昆布茶

出典 http://www.cha-oroshi.com

和食の隠し味にも使われる昆布茶ですが、グルタミン酸という成分(味の素にも入っている旨み成分)が含まれています。シチューにコクを出してくれます。また、シチューだけではなく、グラタンなどに使っても美味しくなります。

3. 白ワイン

出典 http://item.rakuten.co.jp

白ワインを多めに利かせることで、よくありがちな小麦粉の粉っぽさを消すことができます。

出典 https://chefgohan.gnavi.co.jp

肉と野菜を炒める時に、白ワイン(辛口のもの)を加えて炒めると、前述の通り小麦粉の粉っぽさがなくなります。ルーを使わずに、全て手作りする方には是非試していただきたいです。

4. ベーコンやソーセージ

出典 http://shop.gnavi.co.jp

肉のダシと香りを加えるために、煮込む時にベーコンやウインナーを入れると良いです。燻製された風味もシチューに加わります。

お肉の代わりに、ベーコンで作るのもいいかもしれませんね。

5. 海苔の佃煮

出典 http://www.oki-ajisaikaido.net

「食べる直前に海苔の佃煮を入れる。磯の香りと甘辛い味がアクセントに」

出典 http://woman.mynavi.jp

試した方によると、磯の香りと甘辛い味がアクセントになるとのこと。クリームシチューの色が変わってしまうのではないかと言う、若干の不安はありますが、味を重視するのであれば試す価値はありますね。

6. チョコレート

出典 http://www.chocolife.info

煮込む際に投入すると、味に深みが出ます。バターのように油脂分が高い食べ物なので、同じようにコクも出ます。クリームシチューだけではなく、ビーフシチューに使っている人もいました。

7. チーズ

出典 http://www.order-cheese.com

シチューを食べる直前に粉チーズや、とろけるチーズをかけてから食べると、味がまろやかになります。シチューとの相性もいいので、是非試してみてください。

冷蔵庫にある、身近な材料ばかりです。早速あなたも試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス