アメリカでは学校に持っていくランチは「ブラウンバッグ」と呼ばれる茶色い紙袋に詰めるのが通常です。紙でできているこのランチバッグは通常使い終わったら捨ててしまいますが、子供のためにランチバッグに絵を描いて子供たちへの愛を伝えたスーパーママとスーパーパパがいます!(2人は別々の家族です。)

はじめにスーパーママ、Christian Kilgoreさんから

アメリカ人の子供達が好きそうな描き方です

このランチバッグを持っていけば、ランチタイムは同級生に注目されること間違いなし!

日本では例えばお弁当のオムライスにケチャップで名前を書いたり、ハートを書いたり、彩りも考えて何品もご飯の横にそえるなどお弁当にこだわるお母さんが多いと思いますが、アメリカをはじめとする海外のお母さんが作るお弁当は、サンドイッチとフルーツ、パスタだったらパスタだけなどかなりシンプルなお弁当が多いので、ここまでランチバッグにこだわる家庭はとてもユニークです!

キャラクターシリーズ

出典 http://static.boredpanda.com

スポンジボブやスポーツチームのロゴなど

ハリポッターシリーズ

出典www.boredpanda.com

モンスターズ・インクシリーズがかわいいです

出典 http://static.boredpanda.com

シンプソンズ・バージョンも

出典 http://static.boredpanda.com

次にスーパーパパ!

ブライアン・ダン(Bryan Dunn)さんは愛する息子のために2年間毎日ランチバッグアートを続けているそうです。ご覧の通り、男の子が好きそうなキャラクターを描きます。

ランチタイムに下書き、寝る前に色を

The bags take me about 30 minutes to do. I’ll draw them during my lunch, and color them after the kids go to bed.

出典 http://www.moremonger.com

ブライアン・ダンさんはフリーランスのグラフィックデザイナー&イラストレーターなので、ランチバッグ1つに絵を描くのは30分ぐらいでできてしまうそうです。仕事の合間のランチタイムに下書き、寝る前の時間に色をつけて次の日のランチバッグが完成です!

アメリカン・ヒーロー・シリーズ

スパイダーマン

出典 http://static.boredpanda.com

アイロンマン

出典 http://static.boredpanda.com

ランチ後に友達や先生にギフトとしてあげる息子

My son typically gives the bags to friends and teachers. He’s kept a few he really likes, but he accustomed to Dad drawing all the time. It’s his normal.

出典 http://www.moremonger.com

小学校1年生の息子さんは、ランチを食べ終わった後にたいていの場合、友達や先生に自分のランチバッグをギフトとしてプレゼントするそうです。お父さんがグラフィックデザイナーということも、彼にとってはきっと誇りなんでしょうね!

自分のお気に入りは、他の人にプレゼントせず、自分のためにとっておくのだとか。
可愛いですね!

毎日どんなアートか、ランチタイムまでワクワクしそうなランチバッグです!キャラ弁も子供達には人気といいますが、食べることがもっと楽しくなるような工夫を考えることって素敵ですね!

この記事を書いたユーザー

Michiko このユーザーの他の記事を見る

帰国子女に憧れて、14歳から日本国内のインターナショナルスクールに編入。NYへ大学留学後、東京に戻りその後2011年よりスペイン・マドリード在住。バイリンガルライター。デザイン・アート・グルメに興味あり。スペイン贅沢レストランについて語るグルメブログも更新中です!https://travelingandeating.wordpress.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス