2014年11月26日、この日のライブをもって、道重さゆみが12年在籍したモーニング娘。から卒業。

彼女は自身最後のステージで、満員の客席を前に、こう話しました。

私は、この景色を見せてあげたかったんです。これが私にできる最後の恩返しです。

出典2014.11.26 モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

再ブレイクと言われるようになった頃から、ずっと「後輩たちに見せたい景色がある」と言い続けてきた彼女。

その彼女が横浜アリーナのステージで、モーニング娘。として最後に話した「景色」の言葉には、実はこんなストーリーがあったのです。

10年前の横浜アリーナ。「なっち、覚えてる?」

2004年1月25日、モーニング娘。は、やはり同じ横浜アリーナのステージに立っていました。

その日はモーニング娘。のエースであり、そしてグループの結成メンバーでもあった安倍なつみの、卒業ライブ当日。

ライブ終盤、安倍の卒業セレモニーで、当時リーダーだった飯田圭織は、苦楽を共にしてきた同期の安倍にこう語りかけます。

なっち、覚えてる?

デビューする時にさ、ビックなアーティストになろうねって。

”横浜アリーナを満杯にできるぐらいのビックなアーティストになろうね”って

出典2004.1.25 Hello! Project 2004 Winter 〜C’MON! ダンスワールド〜

1998年、モーニング娘。の結成メンバー5人は、CD手売り5万枚という試練を乗り越え、ついに『モーニングコーヒー』でメジャーデビュー。その4日後、彼女たちは初めてのデビューイベントを、横浜アリーナで開催します。

出典 YouTube

それまでテレビ番組の影響もあり連日1万人以上の人を集め、周囲からも期待されていた彼女たち。しかしいざデビューが決まり、自分たちだけでステージに上がった当時のモーニング娘。が最初に見た景色は…なんとスタンドはおろか、アリーナも半分埋まるかどうかの、がらんとした客席でした。

しかもこの話には、まだ続きがあります。

で、1回目が終わって「あれ?いつもと違う」みたいな感じになってんのよ。「あれ?なんでこんなに少ないのかなあ」みたいな感じになってて。

で、そのあとやったら、次は100人ぐらいになっちゃったの。で、そのあと係の人間が「次30人ぐらいしかいませんよ。どうします?」「あ、やってやって」って。で、そのあと、最後――5人。

出典2001.4.14 和田薫(モーニング娘。初代マネージャー)

会場が大き過ぎるというのは言い訳になるかも知れない。でも現実を突きつけられた感じだった。それでも自分たちは来てくれた人たちに感謝して喜んだ。
そしたら当時のマネージャーさんが「おまえら笑ってんじゃないよ!人が入らなかったんだよ!悔しくないのか!」ってものすごく怒ったんです。
悔しかった。悔しいに決まってるじゃないですか。
“私らはここで終わりなんか。それでいいんか!”

出典2003.11 中澤裕子(『ずっと後ろから見てきた』 )

…それから6年後、2004年1月25日の飯田圭織は、こう続けます。

いっぱいだよ、横浜アリーナ!

出典2004.1.25 Hello! Project 2004 Winter 〜C’MON! ダンスワールド〜

横浜アリーナのステージから、客席を見渡す結成メンバーの2人。そこにはかつてのモーニング娘。が誓った、会場を埋め尽くす沢山のファンの姿がありました。

…そして実はその瞬間、道重さゆみも、同じステージでその景色を見ていたのです。

安倍と飯田が満員の横浜アリーナを見た日、それはモーニング娘。道重さゆみがメンバーとして正式に体験した、初めての卒業コンサートの日。彼女がグループへ加入して、まだ371日目の出来事でした。

それから、10年。

「これが私にできる最後の恩返し」

モーニング娘。になって4329日目、8代目リーダーになった道重さゆみは、自身の卒業セレモニーで、一人ステージから語りかけます。

私は、芸能界に興味があったわけではなくて、歌が好き!とか、ダンスがやりたい!とか、そういう気持ちも全然なくて。ただ、「モーニング娘。が好き。」その気持ちだけで、ここにやってきました

出典2014.11.26 モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

モーニング娘。は安倍なつみの卒業ライブが開催された2004年以降、横浜アリーナのステージで、グループ単独のライブを行う事がほとんどできなくなっていきました。

そんな中で8代目リーダーの道重さゆみはモーニング娘。が横浜アリーナに立つ本当の意味を知る、最後の現役メンバーでした。

…2014年11月25日までは。

これからは単独のコンサートで、みんなにはここに立って、この景色を見てほしい

出典2014.11.26 モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

8代目リーダー・道重さゆみがグループへ残した景色と言葉。

それは彼女一人だけの願いではなく、山口県の普通の女の子が出会った大好きな「モーニング娘。」、その始まりの記憶でもあったのです。

道重さゆみが卒業した今も、モーニング娘。のストーリーは続きます。あの時彼女が残した、グループの夢の続きを追いかけて。

そして、道重さゆみのストーリーもきっと、続く。

そして私も知らなかったような、もっともっと大きな景色を、みんなには見ていてほしい。

その時は、みんなから見る景色の一部に、さゆみもいると思います

出典2014.11.26 モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス