家族のために頑張るパパ..わが子への愛情は誰よりも深い

仕事を頑張るお父さんは、決して子供と一緒にいたくないから仕事ばかりしているわけではありません。むしろ家族への愛と責任感がそうさせているのであって、本当はもっと遊びたいし、話したいもの。突然遠くへ行ってしばらく帰ってこられない軍人であれば、なおさらではないでしょうか。

いつ死ぬかもわからない危険な任務から帰還した彼らの表情が全てを物語っている

兵士に限らず、父親の多くは言葉で愛を表現しません。

しない、というよりも、母親のように女性ほどは言葉にできない、というほうが正しいかも。つまり愛していることには変わりなく、むしろより力強く恒常的で、本当は他の誰よりもわが子を愛しているのです。

それが例えば空軍や海軍に所属していて1年のうち数回しか会えないような環境にいるのならなおさらかも知れません。国に奉仕し、いつ死ぬかわからない危険な仕事に従事しつつも、いつも家庭や子供のことが頭から離れない彼らの気持ちは、そんな大切な家族と久々の再会を果たした瞬間にこそ現れているように思えませんか?

にじみでる温くて大きな愛に、思わず感動を覚える写真でした。

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス