12月6日に15周年&単独ライブ300回のプレミアムライブを日本武道館で行った倉木麻衣さん。総製作費2億円以上をかけたド派手なライブで1万人の観客を魅了しました。

そんな倉木さんは12月26日にテレビ朝日系全国ネットで放映される年末恒例特番、「MUSIC STATION SUPERLIVE 2014」に3年ぶりに出演することが決定。

また、11月にリリースしたデビュー15周年のベストアルバムでは、ファーストアルバムと同じ構図のジャケット写真を披露、15年前と変わらぬ倉木さんが話題となっりました。

1stアルバム「delicious way」

出典 http://www.amazon.co.jp

1stアルバム「delicious way」のジャケット写真。

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-

出典 http://www.amazon.co.jp

そしてこちらが11月に発売されたベストアルバムのジャケット写真。

そんな倉木さんは、2012年にアジアで最も影響力のある外国人歌手に贈られる「ザ・モースト・ポピュラー・アジアン・インフルエンシャル賞」を、日本人として史上2人目として受賞するなど、その活躍は日本だけに止まらず、アジアの歌姫としての地位を確立しています。

また、倉木さんは歌手以外にボランティア活動に積極的に参加していることでも知られており、昨年は東日本大震災の被災地・宮城県岩沼市を訪れ、震災瓦礫とシイの木などの常緑広葉樹の植樹により、自然の防潮堤を作ろうというプロジェクト「-瓦礫を活かす-森の長城プロジェクト」に参加。泥だらけになりながら、苗木を植えていたそうです。

今年は、NGOが中心となって運営している「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のメンバーとなり、カンボジアにある寺子屋に通う児童を訪問したり、音楽の授業を行ったりと、彼女にしか出来ない歌を通した支援を行っています。

出典 http://nantokashinakya.jp

夢は「カンボジアに学校を建てること」と語る倉木さんは、以下のようなメッセージを残しています。

日本では当たり前に受けられる教育や医療などのサービス。私たちが当たり前だと思って受けているこうしたサービスが、当たり前に受けられない途上国の現実。こうした現実を目の当たりにして、なんとかしなきゃ!の思いを強く感じました。

国際協力の現場では、多くの日本人が活躍されています。大変なこともいっぱいあると思いますが、一方で、途上国の方々から元気をもらっている日本人の方々にも出会いました。

自分の目で見て、感じること、そして、現地の日本人の皆さんが頑張っている姿を伝えること、それが私にできる国際協力の一歩だと思っています。これからも音楽を通じて、自分にできることを探していきたいと思っています。

みなさんも「なんとかしなきゃ!」と思ったら、私と一緒にアクションをしていきましょう。

出典 http://nantokashinakya.jp

今年8月には、カンボジア訪問を通じて感じた想いを、倉木さん自身が歌詞にした『STAND BY YOU』という新曲をリリース。

日本テレビ系全国ネット「THE MUSIC DAY 音楽のちから 2014」で初披露されると、倉木さんの美しい歌声に絶賛の声が相次ぎ、SNS上で大きな話題となりました。

出典 YouTube

こちらはデビュー15周年を記念して作成された、デビュー曲「Love, Day After Tomorrow」の新しいMusicClipです。15周年にちなみ、15人の若手クリエーターが1曲を15分割して作り上げ­ており、今までのMVでは見られな­い貴重な映像となっています。

15人がデビューからの1年ごとを担当していて、2000年­から2014年までの倉木さんの15年間の軌跡を表現したものとなっています。

出典 YouTube

デビューして15年が経ち、歌手活動だけでなく、音楽を通した社会貢献も精力的行っている倉木さん。

倉木さんの曲のタイトルにある「永遠よりながく」のように、これからもずっと、その美しい歌声を響かせ続けてくれることを期待せずにはいられません。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス