細部まで見事に表現したエッフェル塔ですが…

実はこれ…自転車のタイヤで描いた絵なんです。

シンガポールを拠点とするアーティスト”Thomas Yang”氏。彼は自転車好きが高じて

『自転車のタイヤ痕を使ったアート』

を発表したのですが、自転車のタイヤ痕で描かれたとは思えないその”クオリティの高さ”が話題となり、現在、海外で非常に注目を集めています。

手法はいたってシンプル!

タイヤにインクをつけて、タイヤを転がすだけ。

たったこれだけの工程ですが…完成した作品がどれも本当に素晴らしい!

『紫禁城』

コチラは中国の歴史的建造物であり、世界遺産でもある『紫禁城』

いろんな自転車のタイヤを使い、細部まで非常にこだわっています。

『エンパイア・ステート・ビルディング』

こちらはニューヨークのマンハッタンにある超高層ビル『エンパイア・ステート・ビルディング』

エンパイアステートビルの細い先端部分は”レース用のタイヤ”を使用。

『タワー・ブリッジ (Tower Bridge) 』

イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋『タワー・ブリッジ (Tower Bridge) 』も見事に再現!

微妙なタッチで陰影までつけるテクニック。もはや完全なるアートですね。

自転車のタイヤ痕と言われなければ、ほとんどの人が気づかないほどに精巧なThomas Yang氏のタイヤ痕アート。すでに品切れになっている商品もありますが、日本からでも購入できるみたいなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス