近ごろ急に寒くなって、タイツやストッキングが大活躍する季節になりましたね。

ところで、伝線してしまったストッキングはありませんか?今回は、履き古したストッキングを再利用する方法をご紹介します。

ただでさえ乾燥しやすい冬は、かさついた踵や足にうっかりひっかけてしまったりして、ストッキングが伝線しやすいんですよね…。

しかしスカート派の女子としては、真冬の寒さを乗り切るのにストッキング・タイツは必須アイテム。破れてしまったストッキングも、もったいないので上手に活用しましょう。

もはや定番?掃除に活用!

①ストッキングで蛇口を磨くとピカピカに…!

出典 http://pixabay.com

蛇口の水アカは、古ストッキングを引っ掛け、靴磨きの要領できゅきゅっと左右に動かしながら磨くと、楽に掃除できます。

出典 http://www.osoujihonpo.com

②ストッキングと針金ハンガーで隙間をお掃除

出典 http://cosme-trial.seesaa.net

テレビ台の下や冷蔵庫の下など、掃除機の入らないわずかな隙間の掃除に。ストッキングの静電気が、おそろしいほどのホコリを絡めとってくれます。針金ハンガーの代わりに、定規を使う人もいるようです。

③掃除機で吸い込みたくないものをストッキングで救出!

出典 http://www.instructables.com

ボタンやピアスといった小さなものが隙間に入ってとれない…なんてときにもストッキングは大活躍。掃除機のヘッドにストッキングをつけて吸い込めば、救出することができます。

日頃の身だしなみにもコッソリ活用

④ヘアブラシにストッキングを仕込んでホコリ防止

出典 http://pixabay.com

髪の毛やホコリが絡まってすぐに汚くなるヘアブラシ。ストッキングの切れ端を根本にグッと仕込んでおけば、汚れたら捨てるだけでケアできるので忙しいときに便利です。

⑤ネイルを落とすコットンの代わりに…

出典 http://www.photo-ac.com

ネイルを落とすときにストッキングに除光液を染み込ませて押さえつけると、スルッととれるそう。

⑥丸めて爪先にIN❤ハイヒールの靴擦れ防止に

出典 http://pixabay.com

ハイヒールのパンプスを履くときに、つま先部分に丸めたストッキングを入れておくと、クッションになって爪先が痛くならないのだとか。

⑦汚れた革靴はストッキングで擦ってみましょう

出典 http://www.photo-ac.com

靴磨きにもストッキングは大活躍。靴墨がないときにも、擦ればツヤがでてくるそう。

⑧ストッキングで洗顔に理想的なモコモコ泡が…!

出典 http://www.photo-ac.com

ストッキングを適当な大きさに切っておいて、手のひらの中で丸めるようにするとふんわりモコモコの泡ができます。

出典 http://brunsia.info

泡立てネットがなくてもフワフワモコモコのきめ細やかな泡ができるのは嬉しいですね!

いかがでしたか?履けなくなってしまったストッキング、上手に活用してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス