出典 http://ja.wikipedia.org

記事提供:しらべぇ

地元の仲間たちとの人間関係に充足し、上昇志向が低い若者のことを指す「マイルドヤンキー」という言葉が流行しています。「ヤンキー」という言葉がつくだけに不良のイメージを抱きがちですが、マイルドヤンキーの場合、ヤンキーに見られるような逸脱行為をするケースは少なく、あくまで仲間とまったりと過ごすことが主目的の平和主義者が多いと言われています。

一方、マイルドヤンキーの存在によって相対的に目立たなくなっている「ヤンキー」ですが、彼らは今でも一定数存在しています。毎年メディアで報道される「荒れる成人式」を出すまでもなく、公立中学校卒業の人ならば、自分が通っていた学校に少なくともヤンキーの1人や2人はいたものではないでしょうか。

中学時代の話題になったときに「通ってた中学校、すっごい荒れてたんだよ〜!」というエピソードを聞かされ、驚いた経験のある方も少なくないでしょう。そう、「自校の常識は他校の非常識」だったんですね。そこで今回は、荒れた中学校に通っていた人たち81名から聞いた中学時代の仰天エピソードをご紹介します。

天下一武道会と勘違い?武闘派エピソード

・目が合えば喧嘩する同級生がいた(20代男性)
・毎日殴られてた(30代男性)
・2階から火のついた机が降ってくる(30代女性)

校舎も校庭も荒れ放題!ありえない風景エピソード

・窓ガラスが牛乳ビンの投げ入れによって、頻繁に割られていた(20代男性)
・バイクが校庭を毎日のように爆走していた(40代男性)
・授業中、校舎内の廊下を自転車で2人乗りをしてはしゃいでいる(50代男性)
・校内をロケット花火が飛び交う(20代女性)

万引きフリマを開催!マイルドじゃないヤンキーたちの行動エピソード

・人気給食(肉系おかず・ジュース・デザート)がまるまる盗まれる(20代女性)
・万引きしたものでフリーマーケットを開いていた(20代男性)
・自分の学年だけ修学旅行の行き先が違う。問題児が多かったため人が少ないところになった(20代男性)
・同級生が暴力団の人と駆け落ちして、先生が博多まで連れ戻しに行った(30代女性)
・TVのドキュメンタリーで取り上げられるくらい有名だった(30代男性)

「荒れた中学校」と一言でいっても、そのあり方はとても多様であることが伺えます。「給食が盗まれる」「万引きでフリマ開催」などのエピソードは、空いた口が塞がらない方も多いのではないでしょうか。

いわゆる「元ヤン」に対しては「昔はやんちゃしてたけど今は更正しているから立派」という言説が語られがちですが、その「やんちゃ」に目を向けると立派な犯罪行為をしているケースは少なくありません。

そんな生徒たちに毅然とした態度をとって対応する先生がたに、改めて尊敬の念を抱く結果となりました。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)
対象:全国20代~60代の男女81名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス