京都の一条通を本物の百鬼夜行さながらに妖怪たちが練り歩くモノノケ市は、2005年から大将軍商店街が一条通を「妖怪ストリート」と銘打った町おこしイベントの一つ。
国内外から熱~い妖怪ファンが集結します。

アートフリマ「モノノケ市」とは

出典 http://smashingreader.com

妖怪の仮装行列と全国から集まった妖怪作家のオリジナル作品を販売するフリーマーケットが一緒になったイベントです。回によっては併設して怪談会や妖怪茶会が開催される場合も。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

モノノケ市のマスコット的存在、夜行童子くん。

参加者は妖怪仮装で参加もOK

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

アニメ作品などの版権モノはNGです。ここは参加者のイマジネーションの見せどころ。

近所の子供さんでしょうか、自作のお面でお祭りに参加です。古き良き時代の風景が新しい形で復活です!

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

百鬼夜行の伝説が残る場所

出典 http://erbaf.blog95.fc2.com

平安時代、捨てられた古道具たちが妖怪となって行列したという百鬼夜行の伝説が残る一条通は、まさに人と「この世ならぬもの」が出会う恰好の場所です。

わ!黒いコロッケ!

出典 http://fuwamofu.exblog.jp

山田コロッケ店の「妖怪コロッケ」。
緑の方はもともとあったもので「抹茶味」、赤い方は新商品。「キムチ味」。
抹茶味の方がちょっと甘めで好きなお味。 揚げたてサクサクです。

出典 http://fuwamofu.exblog.jp

白い足の部分をカッターで切り取ってあるみたいで、消しゴムはんこみたいな感じですが、すごいアイデアだなあ!

出典 http://ameblo.jp

ハイクオリティーな妖怪仮装行列は必見!

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

イベントを主催する妖怪藝術団体「百妖箱」プロデュースの妖怪行列は本物顔負け。

いわゆるコスプレと違って、ポーズや会話が必要なくてぼんやり猫背で立っているだけで絵になる絵になる♪

ふと、気が付けば視界の端に立っている

それがイイ!

出典 http://ameblo.jp

妖怪さんたちの歩き方もまた素晴らしい本気度ですきです。行列の後ろには太鼓や笛の方も。にぎやかで楽しいイベントでしたよ。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp


11月には京都嵯峨芸術大学にて規模を拡大した「大モノノケ市」が開催されました。

さらに老朽化してしまった商店街の妖怪オブジェに代わる新たな看板妖怪を募集する「妖怪オブジェコンテスト」など、妖怪人気はじわじわ拡大中です。

京都のミステリースポット巡りに加えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス