出典 https://www.flickr.com

記事提供:しらべぇ

しらべぇ読者のオトナのみなさん、初めてラブホテルに行ったときのことを思い出してください。戸惑ったり、驚いたり、今になって思うと赤面しちゃうようなこと、ありませんでしたか? 今回は、そんな疑問について調査してみました。

Q. ラブホテルで「うっかりやらかしてしまった」ことがありますか?

出典 http://sirabee.com

・はい:6.6%
・いいえ:93.4%

え?みんな堂々としたモノですね!女性誌とかで勉強していたのでしょうか……?筆者はデビュー時、戸惑って仕方がありませんでしたが……。しかし、6.6%の女性がラブホテルでやらかしちゃっていますね。

この少数派の女性達のやらかしぶりを知っておくことが、今後の恋愛ライフの反面教師になるはず!そこで、「はい」と回答した6.6%の女性をさらに調査してみました。寄せられた意見から、一部をご紹介しましょう。

「月のもの」がきちゃった!

チラホラ見られた失敗談としては、「ウォシュレットのボタンを押し間違えて水浸し」「お風呂の透明ガラスにビックリ」などのがありました。

けれども、そんな戸惑いよりもずっと多かったのは、女性の生理!体も心も燃え上がることで、血の気が多くなるのでしょうか!?

・「途中で生理になってしまい、シーツを汚してしまった」(30代女性)
・「生理でシーツ汚した」(30代女性)
・「血だらけになった」(40代女性)
・「彼氏に血のついたパンツ見られた」(40代女性)

もしやラブホテルって、生理が来やすいパワースポット的なところ……?そのせいかわかりませんが、ラブホテルには生理用品が置いてあるところもたくさんあります。

これらのコメントを読んで、ラブホテルでアルバイトしていた友人が「そんな時はベッドにタオルをひいてもらえたら」と言っていたことを思い出しました。確かに、ちょっとした事件現場みたいになりますし。

色気より眠気が勝っちゃった!

次に多かったのが、寝落ち系。これも、お約束かもしれません。

・「大いびきで寝てしまった」(30代女性)
・「気がついたら、男性の友達と寝ていてビックリ!同じく隣の部屋に私の友達と男性の友達がいたので、部屋を交換して女友達と一緒の部屋に」(40代女性)
・「すぐに寝てしまった」(30代女性)

でも、寝ている間、相手の男性から何もされなかったのでしょうか……?個人的にはむしろ、そっちが気になりました。とはいえ、眠気を我慢しすぎると、ハッスルの前にベッドやお風呂の角に頭をうってしまうこともあるのでご注意を!筆者もタンコブをつくった経験が……。

全く体の準備ができてなかった!

体の準備で失敗している女性も多いようです。

・「勝負下着はいつも上下揃えて着ているけど、急なデートだったのでバラバラだった」(20代女性)
・「下着が変だった」(30代女性)
・「ムダ毛が未処理だった」(20代女性)

上下バラバラは男性のテンション下がるって言いますけど、「電気消して」って言えばいいのに…と思ってしまいました。「下着が変」という声もありますが、キティちゃんがプリントされた木綿のパンツとかだったら、逆に喜ばれそうな気も?

これからの季節は、「わき毛ボウボウ」ってことも少なくなさそう。無駄毛処理はしっかり日々の習慣にしておかないといけませんね。

他には、「おならした」「裸で転んだ」など、恥ずかしくて失踪したくなるものもいくつかありましたが、中にはなんと「妊娠」という回答も……!たった一言だけで、それ以上の説明がなかったので詳細は不明ですが、その後が気になって仕方ありません。

どれも「気を付けよう」と思うものばかりでしたが、ちなみに最近のラブホテルは個室温泉完備やバリリゾート風もあり、アメニティも充実しています!筆者は寄せられたコメントを読んで、最愛の夫と行ってみたくなりました。長年連れ添った夫なら、多少やらかしても笑って済ませられますから。

心も体も裸で向き合える人と、暖まりたくなる季節。ぜひ上記の失敗談を反面教師にして、愛を深めてくださいね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年8月28日(木)
対象:全国20代~50代 女性計800名

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス