2008年に開催された第14回日本管楽合奏コンテスト 小学校の部において、千葉県市川市立真間小学校が最優秀グランプリ賞を獲得し、日本一の小学生吹奏楽部として表彰されました。

演奏曲は、櫛田てつ之扶さん作曲の「斑鳩の空」。小柄な体で大きな楽器を操り、小学生とは思えない完成度の高い演奏は圧巻!

打楽器を激しく叩き

出典 https://www.youtube.com

大きなチューバもなんのその

出典 https://www.youtube.com

オーボエも一糸乱れぬ演奏で

出典 https://www.youtube.com

これだけの人数が紡ぎだす音楽に対しては…

出典 https://www.youtube.com

YouTube上にアップされた動画のコメント欄には、国内だけではなく、海外のユーザーからも「素晴らしい!」「オーマイゴット!」「日本の小学生はこんなにもレベルが高いのか!」と驚きと賞賛の声が寄せられています。

インターネットを通じて国内外から評価される彼ら彼女らを誇らしく思いますし、今後どのような演奏者に成長をしていくのか楽しみですね!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス