子供から大人まで楽しめる遊園地やテーマパーク。クリスマスのスペシャルイベントを開催しているところも多いので、家族や友達、カップルで遊びに行く予定の人も多いのでは。

色んなアトラクションで楽しませてくれる遊園地やテーマパークですが、1つだけ難点があるとすれば待ち時間。人気アトラクションともなれば1時間以上待つことも珍しくありません。

今回は、そんな待ち時間を「楽しい時間」に変えた、スウェーデンの遊園地「Liseberg」が実施した企画をご紹介します。

出典 https://www.youtube.com

Lisebergは、北欧で一番大きな遊園地。特に「Helix」というジェットコースターが人気のアトラクションで、いつも長時間待ちとなっているそうです。

出典 https://www.youtube.com

この待ち時間に対して、Lisebergはスマホのアプリを使って「待ち時間を楽しませる」ことを思いつきます。

出典 https://www.youtube.com

アプリに用意されているのは、5種類のゲーム。どれも制限時間1分でスコアを競うもの。

出典 https://www.youtube.com

「あれ!普通じゃん?」と思った方、凄いのはここからです。

このアプリは、列に並んでいる人達とスコアを競うことができ、15分毎に最高得点をとった人が発表されるようになっています。

そこで1位になった人はVIP対応の特典があり、なんと専用通路を通って列の最前列に案内され、ジェットコースターの最前列に乗れる権利が与えられるのです!

出典 https://www.youtube.com

誰もが遊べる簡単なミニゲームの用意と、15分毎に特典をつけることで、待ち時間を楽しく時間に変えたという企画。これはぜひ、日本の遊園地やテーマパークでも導入してもらいたいですね!

出典 YouTube

ちなみに、待ち時間を楽しい時間にする企画は「信号」でも実施されています。自動車メーカーのsmartが行なった企画で、信号の中の人が突然踊り出すというもの。

出典 https://www.youtube.com

しかも、中で踊っているのは街の歩いている通行者!
この人達が踊っているダンスを信号待ちで流すという仕組みです。

出典 https://www.youtube.com

これは、歩行者に信号を守ってもらおうという意図で企画されたもので、実際に81%もの人が信号を守るようになったそうです。こちらも素敵な企画ですよね。

普段だと信号待ちでイライラしている人が、楽しんで信号待ちをしている様子をぜひ動画でもご覧ください。こちらも日本でもぜひ実施して欲しいですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

のんき&ブラザーズ このユーザーの他の記事を見る

いつもニコニコ、楽しく生きているライター軍団・のんき&ブラザーズです! 日々
仕事を求め、ヒーコラしている社畜軍団です。少しでも皆さんのお役に立てればいい
なぁ、と思いながら日々生きています。夜露死苦お願いします、押忍!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス