アメリカの動物保護センター暮らす盲目のフクロウ「ゼウス」。その瞳がまるで宇宙だと世界のネット上で話題となっている。

カリフォルニアで保護されたとあるフクロウ

出典 http://www.opposingviews.com

カリフォルニアの住宅街で見つかった、このフクロウは「Wildlife Learningセンター」により保護されたという。

後々、このフクロウは獣医により目が見えない盲目のフクロウという事が判明し、保護センターは野生に帰す事が出来ないと判断したという。

「ゼウス」と名づけられた

出典 http://www.opposingviews.com

この盲目のフクロウの名前はギリシャ神話の空と雷の神の名から「ゼウス」と名づけられた。

なぜ「ゼウス」なのか?

それはゼウスの瞳がまるで宇宙のようだったからだ。

「宇宙の瞳」

出典 http://www.opposingviews.com

「ゼウス」の瞳の中はまるで小さな宇宙のように美しい

出典 http://nypost.com

通常のフクロウは黒目があるのだがゼウスには無い

出典 http://www.opposingviews.com

まるで宝石のように美しい瞳

出典 http://www.opposingviews.com

瞳に映るプラネタリウム

出典 http://www.zmonline.com

ゼウスは視力と引き換えにこの美しい瞳を与えられたのかもしれない

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス