スタンプ発売を熱望するファンが急増中!

Twitterではあるキャラクタースタンプの販売を、今か今か!と待ちわびるファンが急増中です。
その名も『珍猫たまたま』。

6月22日の申請を皮切りに、リジェクトと申請を繰り返しながら現在、審査中。

こんなに可愛いのになかなか承認されない理由は?

イラストも可愛いくて、使い勝手も良さそうな珍猫たまたまスタンプですが、なかなか承認されずにいまだ販売に至っておりません。
その理由は…?
言うまでもなく「性的な表現」が、物怖じもせず隠すこともなく含まれているからです。

NGなスタンプ
公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

出典 https://creator.line.me

LINE制作ガイドラインより

それでも販売を待ちわびるファンが続出

人気の秘密は作者さんとLINE側の攻防戦

ただ単にスタンプ販売を目指すだけではなく、その攻防戦が面白くてついつい応援してしまいたくなる魅力があります。
作者さんは楽しんでいるようにも見えます。
珍猫たまたまへの情熱は本気です。

最初の申請は24時間もしないでリジェクト

改名と該当箇所の修正で再申請

今度はイラストの表現がNG

そこでこんなイベントを開催

採用された作品から新キャラも登場して再々申請

動画までできちゃってファン急増中!

出典 YouTube

現在は結果待ちの状態だそうです。
最終アップデートが9月16日。
長い!
長過ぎる!
おそらくLINE側も、頭を悩ませているのではないでしょうか?

あとはもう、世論の声で販売へと後押しするしかない!!
みなさんで珍猫たまたまを応援しようではありませんか!

珍猫たまたまの詳細と経過報告はこちらから

この記事を書いたユーザー

津田マリリン このユーザーの他の記事を見る

日本で唯一?の『女子の女子による女子のための(自称)スマ女ライター』。スマホアプリ、育児、結婚、アニメなどの記事を書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス