「おうち料理研究家」としてテレビ・雑誌等で活躍しているみきママさん。日テレ系「ママモコモてれび」で披露している"安くても豪華に見える"アレンジレピが人気となっています。そんなみきママさんのブログ『藤原家の毎日家ごはん』では、テレビでは紹介されていない数々の美味しそうな料理がズラリ。息子さん達と一緒に作ったりするなど、微笑ましい写真も掲載されています。

さて、今回はそんなみきママさんの数あるメニューの中から、今の寒い季節にはピッタリなアレンジ鍋料理をご紹介したいと思います。詳細レシピも書いてあるので、いつもの鍋料理に変化をつけたい方には参考になること間違いなしです!

火鍋風の「ラーメン鍋」

夜ご飯は・・・火鍋風ラーメン鍋にしよう!!

科学館で寝ちゃったからさ、挽回しないと。
中国の火鍋はね、辛くない白のスープと辛~い赤のスープの二種類の味が食べられる鍋。
まずは、子供たちが食べられる白のスープでラーメンを食べてもらって、半分はめっちゃ辛くして、赤いスープの鍋にして食べよう!!それでは、火鍋風ラーメン鍋一気に行ってみよ~!!

豚こま切れ肉を使った「すき焼き」

晩御飯は・・・すき焼きにした~!!豚小間で豪華に~!!

豚小間に片栗粉を少しまぶせば、お肉がやわらいか~い食感になるんだ。

出汁から作った「サムゲタン鍋」

11月27日(水)の晩御飯は・・・
サムゲタン鍋が食べた~い!!骨付きのもも肉を4本397円でゲット!!骨を折ってエキスを出して白濁したサムゲタンにするぞ~!!それでは、晩御飯一気にいってみよ~!!
まず、骨付きもも肉の関節の周りの肉を切ってから、関節をぽきっと折って~、
お肉に切り込みを入れると、関節が見えるから手で折ると簡単に折れる。

「うますぎびっくり!!」坦々ごま味噌鍋

ピアノの発表会が終わったら、次の日、はる兄もれんちびもぐったり。はる兄は1日寝てた。相当パワー使ったんだな。今日はのんびりボケ~っとしよう!!それでは、晩御飯、坦々ごま味噌鍋一気に行ってみよ~!!
まず、鍋つゆを作ったら、肉味噌を炒めて~、
肉味噌たっぷり300g!!作り方はね、まず、坦々ごま味噌鍋のつゆ(水1200㏄・味噌大さじ3~4・練りごまと醤油各大さじ2・鶏がらスープの素と砂糖とごま油各大さじ1.5・塩胡椒各小さじ1/4強・おろしにんにく小さじ1・豆板醤お好みで)を作って、野菜(白菜1/8個・葱と人参各1本・もやし1袋・ニラ1/2束)と冷凍うどん(2玉)を入れて煮たら、肉味噌(豚ひき肉300g・甜麺醤と醤油各大さじ2・砂糖大さじ1)を作ってのせてできあがり。
野菜とうどんを入れて煮た鍋に肉味噌をたっぷりのっけて、坦々ごま味噌鍋ができた~!!

うお!!うますぎびっくり!!久々のヒット鍋だ!!

喉をいたわる「塩ちゃんこモツ鍋」

晩御飯は、塩ちゃんこもつ鍋を食べた。
喉をいたわる鍋にしよう。本当、ごめん。れんちび。

作り方はね、圧力鍋でもつ(500g)を高圧で5分煮て~、やわらかいもつ鍋にしよう!!もつを煮る時はね、鍋つゆの調味料を1/3ほど入れて煮ると、もつに味が入って美味しいんだ。

鍋つゆの調味料を足して、野菜を入れて塩ちゃんこもつ鍋ができた~!!

根菜たっぷり「けんちん鍋」

はる兄を妊娠していた時、助産院の先生「妊娠中は、お米と根菜の和食を中心にしっかり食べなさい。チーズやケーキは一切だめ。」って毎回言われた。なのにさ、今回は好きなものばかり食べてる。いかんいかん。さて、根菜食べましょ。それでは、晩御飯一気に行ってみよ~!!
まず、根菜をたっぷりと炒めて~、
美味しいけんちん汁にするか。作り方はね、鍋で豚小間(200g)・大根(1/4個)・牛蒡とねぎと蒟蒻(各1つ)・人参(1/2個)をごま油(大さじ1)で炒め、水(1600㏄)・醤油と酒(各大さじ3.5)・みりん(大さじ1.5)・鰹だしの素(大さじ2)・塩(小さじ1強)・木綿豆腐(1丁)を入れて煮て、やわらかくなったらできあがり。この汁の分量は多いので、最初は少し減らして入れて、うどんの時、汁を足した。
根菜たっぷりけんちん汁鍋ができた~!!

残り野菜を使った「キムチ鍋」

1月11日(土)は・・・
今日は、我が家で、大好きなある商品を使った料理の撮影でした~!!今回はね、はる兄とれんちびも一緒に料理するっていうから、数日前からめっちゃ不安。だって、一緒にカレーを作ると、切るところから盛り付けまで2時間以上はかかる。それに、お前さん達のやる気が最後までもつかな?大丈夫か?
はる兄「めっちゃたのし~!!」
れんちび「れんもやりたいよ!!」取り合いです。いいぞいいぞ!!ママ、できるだけ簡単で美味しい料理にしたからね、みんなにそれを伝えたい。
はる兄とれんちび「よっしゃ~!!」

中国の鍋料理「ピェンロー」

1月15日(水)の晩御飯は・・・

旬の白菜を美味しく食べられる鍋が食べた~い!!中国の鍋「ピェンロー」っていう白菜を楽しむ鍋にしよう!!それでは、晩御飯一気に行ってみよ~!!

まず、干し椎茸をちぎって入れて鍋つゆを作って~、干し椎茸が大事!!作り方はね、4人前で、水(1600㏄)に干し椎茸(20g、ひとつかみ)を入れて煮立て、鶏がらスープの素(大さじ2)・塩(小さじ2)・ごま油(大さじ2)・胡椒(お好みで)を入れて味付けして鍋つゆを作り、白菜(1/8個)・片栗粉(大さじ1)をまぶした豚小間(300g)・人参(1本)を入れて煮て、人参がやわらかくなったら、片栗粉(大さじ1)をまぶした鶏のむね肉(1枚)・春雨(40g)を入れて、さっと煮てできあがり。

岩手の郷土料理「ひっつみ鍋」

2月20日(木)は・・・
はる兄が風邪なので、うどんにするか。あ、うどんがない。ひっつみ(岩手の郷土料理)にしよう!!それでは、晩御飯一気に行ってみよ~!!

ひっつみ鍋の作り方はね、4人前で、鍋に水(1600㏄)・醤油(大さじ6)・酒(大さじ3)・みりん(大さじ1.5)・鰹だしの素(大さじ2)・塩(小さじ1/4)を入れて煮立て、鶏もも肉(1枚)・牛蒡と人参と玉ねぎ(各1個)・しめじ(1/2パック)・大根(1/3本)・春菊(1/4)を入れて煮て、ひっつみの生地(薄力粉150g・ぬるま湯75㏄・塩少々を混ぜて、30分ほど置く)をできるだけ薄くのばしてちぎって鍋に入れ、煮えたらできあがり。

疲れた体を癒やす「7種の豚汁鍋」

一昨日の晩御飯は・・・
我が家、引っ越しました~!!大変だった~!!引っ越すって、こんなに大変なんですね。荷物も山盛り、片づけも山盛り。でも、大掃除ができてすっきりした~!!それでは、晩御飯一気に行ってみよ~!!
まず、根菜をたっぷり切って~、
何だか冷える。根菜で温まりた~い!!そして、7種の豚汁鍋もできた~!!

めっちゃ温まる~!!引っ越しで疲れた体にしみる~!!杏ちゃんには、味付けする前の煮たさつま芋を取り出して、つぶして食べさせた。取り分け離乳食がラクチ~ン!!

いかがでしたでしょうか。見た目にも美味しそうなお鍋の数々に、家族が喜ぶ顔が浮かんできますね。

ブログでは今回ご紹介した鍋料理以外にも様々なレシピが掲載されています。ぜひチェックしてみてください!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス